さくらのVPS(CentOS+sendmail)で外部からのメールを受信する方法

SPONSORED LINK

Pocket

いつも調べているような気がするのでこちらにエントリー。技術メモなので興味のない方はスルーにて・・・。

さくらのVPS、というかCentOSはデフォルトで外部からのメールを受け取らない設定になっています。メールでなんらかの処理を起動するようなプログラムを書いている人は以下の設定をしておくと良いですね。

  • sendmail-cfのインストール
  • さくらのVPSだとデフォルトで入っていないようなので。

    yum -y install sendmail-cf
    
  • sendmail.mcの編集
  • /etc/mail/sendmail.mcを編集して以下の行をコメントアウトします。

    DAEMON_OPTIONS(`Port=smtp,Addr=127.0.0.1, Name=MTA')
    
  • sendmail.cfを再構築
  • 以下のコマンドでよろしく。

    m4 /etc/mail/sendmail.mc > /etc/mail/sendmail.cf
    
  • local-host-namesを編集
  • 自分のドメインをlocal-host-namesに追加。

  • Firewallを確認
  • 25番ポートあけときます。

  • プログラムへパイプ
  • aliasesやvirtusertableを使って特定のメールアドレスに来たメールを処理するプログラムをパイプします。詳しくは以下からどうぞ。

    » PHPとsendmailで任意のメールアドレスに来たメールを処理する方法

  • テスト
  • メールを送信してみて、/var/log/maillogなどをtail -fしてみるといいです。エラーなんかが出ていたらそこでわかります。

そんなところですかね。ちなみに以下のサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

» [CentOS5][sendmail] 外部からのメールを受信する – Blue21

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.