Googleが自動操縦できるクルマを開発中だってさ

SPONSORED LINK

Pocket

Googleの公式発表によると、なんと同社で自動操縦するクルマを開発中らしいです。さすがGoogle、しびれる研究をやっていますね・・・。

いくつかポイントがあるので箇条書きで。

  • 交通事故で亡くなっている人が多い、渋滞も多い、運転の仕方によってはエコじゃない、こうした問題を解決するために自動操縦のクルマをつくることにした。
  • すでに実験は行われていて、サンフランシスコからロスまでの自動運転に成功している。走行距離のトータルは25万kmを超える。
  • 実験中、当然のことだが、何かがあったときのために操縦者が待機し、助手席にはエンジニアが座ってソフトウェアをモニターしていた。
  • このクルマにはビデオカメラ、センサーが装備されており、周りの状況をただしく把握することができる。これらはGoogleのデータセンターとつながっており、膨大な情報を処理している。
  • 安全については議論があるだろうが、コンピュータが常に360度を見渡しているという点では人の運転より安全だといえないだろうか。また最適な車間距離を計算して走ることにより渋滞もなくなるのではないか。
  • また毎日の通勤時間も馬鹿にならない。運転はコンピュータにまかせてより生産的な作業をクルマのなかで行えるようになるのではないだろうか。
  • この技術が実用化されるには最低でも8年以上はかかるだろう。

一部、Mashableの記事も参考にさせてもらいましたが、こんなところですかね。たしかに「楽しむドライブ」以外のときは自動操縦でもいいような・・??個人的にはナイトライダーとか思い出してしまいますが。

こういうのを真剣にやってしまうところがさすがGoogleといったところでしょうかね・・・賛否両論あるでしょうが、これからが楽しみですね。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.