【ツイッターで情報収集】 公式のツイート検索+RSS登録がやっぱり最強な件について

SPONSORED LINK

Pocket

誰かさん向けエントリーですよ。ツイッター検索+RSSを使っていない人、まだまだ多そうですよね(当たり前じゃん!という人は華麗にスルーでお願いします!)。

さて、ツイッターが一般化してきてつぶやきが億を超えるようになると情報源としてかなり使えるものになってきました。

普通に検索をしている人も多いかもしれませんが、検索結果をRSSリーダーに登録しておくと追跡調査ができてすっごく便利ですよ。

企業のソーシャルメディア担当の方だったら次のようなキーワードは「ツイッター検索+RSS登録」しておきたいところ。

  • 自社名
  • ブランド名
  • 社長の名前
  • 競合ブランド/社名
  • イベントなんかをやったときのハッシュタグ

ざっくりやり方も紹介しておきますかね。

↑ ツイッター検索。公式の検索機能もだいぶ充実してきました。

↑ 試しに「百式」で検索。「日本語」を選択するのを忘れずに。

↑ このページにはRSSがあるのでそれをそのまま登録!

こうしておけばツイッターでキーワードに関する言及があったときにRSSで通知してくれますよ。定期的に手動で検索、といったことは非効率なのでやめましょうね。

ツイッター検索は以下から使うことができます。ツイッターでは過去すぎるつぶやきは検索できないので早めにRSSに登録しちゃった方がいいですよ。

» Twitter Search

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.