インタラクティブに音声アプリケーションが作れる『QuickFuse』がとてつもなく便利そうな件

SPONSORED LINK

Pocket

電話をかけるとさまざまな案内をしてくれるアプリケーションをさくっと作れるのがQuickFuseですよ。「○○の場合は1を、××の場合は2を・・・」といったやつですね。

米国の電話用なので実際にテストはできていませんが、とんでもなく便利そうです。ざっと使い方を見ていきましょう。

↑ パズル感覚でパーツを組み合わせていけばできあがり!PipesっぽいI/Fですな。

↑ しかも電話をかけてテストするときには該当するパーツがハイライトされて流れが見える!

↑ こーんな複雑なアプリケーションも作れちゃいます。

↑ エディターではさまざまな部品が提供されていますが、こんなプログラマーちっくなやつも!

実際にサイトでエディターを起動してざくざくいじれるので是非試してみてください。カスタマーサポートやら電話アンケートやら、かなり使えるのではないでしょうか。

もちろん有料ですが、ユーザー登録すると$30分のクレジットがもらえるのでそれでいろいろ試してみるといいですね。

これ、日本では難しいのかな。できたらすごいですよね。

» Create IVR applications in minutes :: QuickFuse

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.