目を大事にするための『20-20-20ルール』とは?

SPONSORED LINK

Pocket

Lifehackerを読んでいて、確かにそうかも、と思ったのでご紹介。

目を大事にするには作業中に「20-20-20ルール」を意識しましょう、というお話です。

このルール、以下のような感じです。

20分ごとに20秒目を休ませて、20m先のものを見る(原文では20フィートですが、まぁ、いいでしょう)。

実は両目とも視力1.5だったりするのですが、たしかにこうした「休憩&遠くを見る」は意識しているかもしれません。こうしたアイデアには名前をつけておくと意識しやすいですからね。最近目が・・・という方は試されてみるのはいかがでしょ。

しかし個人的には目の健康体操の方がおすすめだったりしますよ。よろしければどうぞ。

↑ 昔とったから画質あらいなー。

詳しい解説はこちら。

» 視力回復マッサージは本当に効き目があるのだ(映像付)

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.