【Tech Founders Japan】 クックパッド佐野さんとシリコンバレー投資家Daveの名言を思いつく限りまとめてみる

SPONSORED LINK

Pocket

tfj_banner

前回の続き。

Tech Founders Japanの第二部はクックパッド佐野さんとシリコンバレー投資家Daveのディスカッションだったのですが、ぐっとくる名言の雨あられだったのでちょっとまとめてみます。

なお、来場していたのはエンジニアやデザイナーなど、ものづくりが出来る人ばかりだったので、その方たち向けのメッセージとして受け取ってもらえるとわかりやすいかと。

ちなみに多少うろおぼえなので正確な文言ではないことをご了承ください。

  • 言い方は変だけど、やっぱり何をするにも10年はかかる。クックパッドは13年経ったけどまだ1%ぐらいしかやりたいことがやれていない。何をするにも時間はかかる。人間、最後は死ぬ。やりたいことをやるなら今しかない(佐野)。
  • 受託開発をしながらやりたいことをしようとしている人もいるが、それじゃやっぱりだめ。やりたいことに24時間集中しなくちゃいけない。そこに気がつくのに自分もすごく時間がかかった(佐野)。
  • これは俺がやらなければ世の中に存在しない、というものにフォーカスしよう(佐野)。
  • 生きていくのにお金がかかるなら、その分は投資でまかなうのも手ではないか。受託なんかはすっぱりやめて「集中できる時間をお金で買おう」。投資をうけるというのは「時間を買うこと」。10年後に気づいても遅い(佐野)。
  • まだ不確実性が高いなら最初の投資は個人から受けた方がいいかも。VCは企業なので思惑がずれることもあるし、担当者が変わることもある。個人だとそうそうブレることがない(佐野&Dave)。
  • 起業について周りからの理解を得られなかったらクレイジーな仲間を見つけよう!ここはそういう場だ!(Dave)
  • 日本ほど恵まれた国はない。死なないし、お金がなかったら税金払わなくていいし、それでも病院に行ける。こんな国はない。リスクは本当に低い(佐野)。
  • 日本人は自国のマーケットを低く見すぎていないか。日本のマーケットは巨大だ。中国がもりあがっていたりするが、まずは日本を狙うべきではないか。海外に行けば外国人にはハンディキャップがあるし、競争が難しくなる(Dave)。
  • 起業を手伝ってくれる人がいたら少額でもいいからお金を払おう。お金なしにやりつづけるとギクシャクしてくる(佐野)。
  • 失敗してもいい。失敗したぐらいの人の方が採用される。日本の人口は減っている。リスクをとって起業した人が失敗したとしても食いっぱぐれることはない(佐野)。
  • ものづくりができない起業家がお金を集めるのは君たちのようなものづくりをする人を雇うためだ。でも君たちはもうものづくりができるからそのお金分は必要ない。起業するなら君たちは有利だ(佐野)。
  • みなさん、明日、辞表を出しましょう!w(佐野)。

以上、簡単ですがまとめてみましたよ。

たしかに時間は有限ですからね。それをお金で買うための「投資」という手段は考えてみるべきです。もちろん「投資」じゃなくても「借金」でもいいですし、ある程度蓄えがあるならそれを使ってもいいですよね。

それから佐野さんと個人的に話していて印象的だったのは「24時間集中しないとダメ。24時間そのサービスについて考えまくっている奴にはそうそう勝てない」という言葉。これも確かに、ですよね。

なお、当日のTwitterは以下でもまとめられていますね。こちらもあわせてどうぞ。

» #tfj2010 – Twitter Search

今回はTech Founders Japan、第一回目ということで現場はばたばたしていましたが、可能ならば第二回もやってみたいですね…。Usteram中継がある限り、僕は基本的に裏方ですがw、また考えますですよ。

» 『Tech Founders Japan』開催のお知らせ~シリコンバレーよりゲストを招きイベント開催します~ « クックパッド開発者ブログ

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. さて。。
    みなさん、明日、辞表を出しましょう!w

  1. June 15th, 2010