CSVファイルを読み込んでHTMLテーブルを作ってくれるjQueryプラグイン『jquerycsvtotable』

SPONSORED LINK

Pocket

便利そうなのでメモ的にエントリー。

CSVファイルを読み込んでHTMLテーブルを作ってくれるjQueryのプラグインです。データを簡単に管理したいときにすっごく便利ですね。

↑ こういうデータを…。

↑ こう整形してくれます。

ちゃんとCSVの一行目を解釈して項目名にしてくれたりとなかなか賢いですね。オプションも豊富で、CSSのクラス指定もできるし、ローディング中の画像なんかも表示することができます。

さらに秀逸なのはloadComplete時に別のプラグインを呼び出せる点。テーブル系のプラグインは多いですからね。こうしてテーブルに整形したあとにソート用のボタンを付けるプラグインなどを呼び出すとすっごい便利かも。

毎年とか毎月替えないといけないテーブルのデータって結構ありますからね。覚えておいても良いのではないでしょうか。

» jquerycsvtotable – Project Hosting on Google Code

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.