秀丸でキー操作を記録してマクロを登録し、ショートカットキーを設定する方法

SPONSORED LINK

Pocket

hide

誰かさんに贈るエントリーですよ、と。秀丸でのマクロ登録のやり方ですな。秀丸のマクロ、便利なのですが、いくつかのステップがあってわかりにくいのでざざっとまとめてみます。

最初に全体のフローを紹介しておきますかね。マクロを保存したあとに登録をしなくてはいけないのが忘れがちなところですかね。

  1. マクロを作成(キー操作の記録が楽かと)
  2. マクロを保存
  3. マクロを登録
  4. ショートカットキーの割り当て

では画像でざざっと。今回題材にするのは「改行で区切られたメールアドレスをコンマ区切りのデータにするマクロ」にしておきます。

hi_1

↑ まずは「SHIFT+1」でキー操作の保存を開始します。

hi_2

↑ マクロ登録したい作業をしていきます。ウィンドウタイトルが「記録中!」になっていることに注意。終わったら「SHIFT+1」で記録終了。

hi_3

↑ 今の操作を保存します。

hi_4

↑ 適当に名前をつけて保存します。拡張子は「.mac」。

hi_5

↑ 次にここから「マクロ登録」。

hi_6

↑ 「..」からファイルを選択し名前をつけます。

hi_7

↑ ちなみに上の画面で「編集」ボタンを押すと中身を確認できます。

hi_8

↑ 無事に登録できたら「キー割り当て」へ。

hi_9

↑ ここは好みですが、CTRL+SHIFT+Cに割り当てます。左側でキーのコンビネーションを選び、右側の上から「マクロ」を選び、さきほどのマクロを指定します。

これで完了ですね。あとはマクロを使いたいときにCTRL+SHIFT+Cを押すだけです。

秀丸のマクロは強力なので、定型化した作業をする際には是非活用を検討したいところです。以上、ご参考までに。

» 秀まるおのホームページ(サイトー企画)-秀丸エディタ

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.