広辞苑もまるごと!F-06Bの辞書機能が本気すぎる…

SPONSORED LINK

Pocket

さて便利に使っているハイスペックケータイF-06Bですが、辞書機能もすごいことになっていますよ…。富士通さんが「搭載している辞書代金だけでF-06Bがk(ry」といっているぐらいなのでちょっとレビューしてみますかね。

ポイントを絞ってだだっと行っておきますか。

■ 搭載されている辞書は22種類!

いくらなんでも多すぎだろう、というぐらいの辞書が搭載されています。富士通の公式サイトによるとこれだけのものから検索可能です。

↑ 広辞苑がまるごとってのがすごいですよね。

ちなみにこれらは最初から全部入っているわけではなく、デフォルトで入っているのは一部だけです。全部入れようとおもったらmicroSDに付属のDVD経由で突っ込む必要があります。なお、必要な容量は2GBですよ。

↑ 付属のDVD経由で辞書をmicroSDにインストールできます。

■ 横断検索がすごい!

だいたい辞書を使うときはサーチキーを利用するのですが、F-07Bまでは複数辞書にわたっての横断検索ができませんでした。それがF-06Bでは可能になってかなり便利です。いちいち「えーと、英単語だから英和か…」なんて考えなくていいですよね。

↑ 両者の比較。「すべての辞書」から検索できて便利。

■ 情報量が違う!

F-07BまでのFケータイにも辞書機能はあったのですが、なんせ情報量が違います。たとえば英単語をひいてみると…。

↑ 受験勉強にも使えるレベル!

↑ さらに発音もしてくれる!

うむ、すごい時代になったものですね。あとはGoogleみたいに音声検索さえ(ry

■ インクリメンタル検索!

もちろんインクリメンタル検索も可能です。一文字いれるごとに候補がでるので長い単語なんかは全部入れる必要がなくて便利です。

↑ 一文字入れるごとに候補が出現!

■ 手描き入力も可能!

ちょっとやり方がわかりづらいのですが、入力するときに「サブメニュー→入力設定」から手書き入力も選べます。「この漢字、なんて読むんだっけな?」というときに便利ですよ。

↑ 魚的な漢字も全然OK!

寿司屋なんかで活躍しそうですよねw。

■ 変な辞書がたくさん…

このようにとっても便利な辞書機能ですが、変な辞書も搭載されていて、そちらは普通に読み物&雑学としておもしろいですよ。

「KY式日本語」「問題な日本語」「築地魚河岸ことばの話」も是非覗いてみてください。

↑ これ、普通に勉強になるわー。

■ マルチメディアすぎる…

そして極めつけは動画コンテンツまで搭載されている点ですね。「えーと、あれってなんだっけ?」というときに映像で見せられれば説得力が違います。

↑ 阿波踊り行きたいなぁ。

以上、ざざっと見てきましたが、受験やら試験勉強やらにも十分使えるレベルかと思いますよ。これだけ搭載されていれば確かにお高いF-06Bであっても納得…という感じが個人的にはしないでもないです。

F-06Bをお使いの方は是非活用してみてくださいね。

F-06B/F-07B/F-08B 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイト
F-06B/F-07B/F-08B 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK