Windows起動プロセス最適化ツール『Soluto』を導入したら起動時間が18秒短縮された件…

SPONSORED LINK

Pocket

先日、百式で紹介したSolutoですが、数日使ってみてなかなか快適なので詳細にレビューでもしてみます。

クラウドの力を使ってWindows起動プロセスの最適化をしてくれるツールですな。「なんでこんなに起動遅いんじゃ!」という人は是非お試しあれ。個人的には起動時間が18秒短縮されてご機嫌ですよ。

ざざっと利用のイメージを画像で紹介してみますかね。

so_0

↑ インストールしておくと起動時にこのような画面が左下に。前回起動時間&今起動しているプロセスを見せてくれてちょっとストレスが減ります。

so_1

↑ 分析結果の概要です。「これ要らない」「まぁ、要らない」「必要」の3グループに分けてくれるのが便利。

so_2

↑ それぞれのプロセスに対して「休止」「遅延」「そのまま」を選ぶことができます。説明もついていて便利。また、他の人がどの選択をしたかもわかって興味深いです。

so_4

↑ ただ日本語はばけちゃっていますね。

so_3

↑ でも更なる詳細を表示してくれるのでファイル名などからだいたい推測できます。

so_5

↑ 最適化後にどれだけ速くなったか教えてくれます。

ちなみに個人的にはSkypeやDropboxを遅延させることで結構快適になっていますね。

Soluto自体がクラウドを使っているので分析に時間がかかるのが難といえば難ですが、おすすめです。

詳細&インストールは以下からどうぞ。

» Soluto – Anti-Frustration Software

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • svartalfheim
    • May 27th, 2010

    はじめまして、いつも百式ブログ楽しく拝見させていただいております。さて、ページを拝見しましたところ、SolutoがSoluteになっているようです。

    • taguchi
    • May 28th, 2010

    失礼しました!修正しました!