Twitterで盛り上がったオフ会やイベントに!「フォローされていないからDMが送れない!」を解決する幹事さん向けお役立ちツール『Meity』が便利だぞ!

SPONSORED LINK

Pocket

Twitterで「イベントやろうぜ!」と盛り上がったはいいけれど、開催場所をタイムラインに流すのもいやだし、DM送るためにそのときだけフォローするのも微妙…というときに使えるツールが出てきましたよ。

Meity(メイティ)を使えば指定した相手だけが見ることができるメッセージ、というのを作ることができます。言い換えると「Twitter IDでログインしないと見れないメッセージを作れます」ということですな。

せっかくなので利用の流れをざっくりご紹介。Twitter IDさえあれば会員登録は必要ありません。

■ メッセージを作って送る

まずは幹事さん側の作業です。メッセージを作って、見せたい人を指定します。

m_1

↑ まずはこちらから「Sign In」。

m_2

↑ 無事に認証が完了するとこの画面に。「新規作成」からメッセージを作成します。

m_3

↑ こんな感じですかね。140文字以上でもOKです。

m_4

↑ メッセージができたら閲覧できるメンバーを選びます。いろいろな選び方が出来て便利!

m_5

↑ ここから直接関係者あてに@リプライでURLが送れますよ!

■ メッセージを受け取る

メッセージを受け取った人はmeityのURLにアクセスします。

m_7

↑ ログインするように言われます。

m_6

↑ ログインが完了するとメッセージが見れます!

OAuthがどうこうとかいろいろありますが(日本のケータイから使えないのが痛い…)、Twitter上でイベントの企画が盛り上がることも多いですからね。幹事さんにとって定番のサービスになっていくのではないでしょうかね。おすすめですよ。

» Meity.jp – TwitterのIDやリストで公開先を指定するメッセージ作成サービス

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.