Flickrにある「おいしそうな料理写真」に学ぶ構図のヒントまとめ

SPONSORED LINK

Pocket

料理の写真がうまくなりたい!と最近よく思うのでFlickrを覗きながら構図のヒントっぽいものを考えてみましたよ。

こうしてパターンをまとめておけばいざというときに役立ますからね。

  • 主役が誰かをはっきりさせてぼかす
  • pic_boke

    定番。最近はコンデジでも背景ぼかせるようになりましたしね。

  • わざとバランスを崩して不安にさせる
  • pic_balance

    バランスが危うい写真だとなんだか心がざわざわしますよね。

  • 食器を入れて「今すぐ食べるぞ!」感を
  • pic_knife

    食器を入れることでストーリーというか、時間軸みたいなものを感じさせる技。

  • パターンを使う(同じものをたくさん並べる)
  • pic_pattern

    同じものがいくつかあるときは使えますね。

  • 皿の横を縦に切り取る
  • pic_tate

    お皿の一部を大胆に切り取る方法としてわりと好き。

  • 動きをつける
  • pic_move

    撮り方が難しいですが、何かを注ぎいれている様子を撮るのもいいですね。

  • 大胆に横に切り取る
  • pic_yoko

    むしろ横にざっくりと。

  • 遠くのものを入れて奥行きを出す
  • pic_oku

    これも定番すな。

  • 食べる瞬間を切り取る(むしろ大胆に人を配置)
  • pic_people

    こういうのもいいんじゃないかな。

  • 普段おかないところに置く。
  • pic_okubasyo

    床とか窓枠とかに置く方法。意外性があっていいかもですね。

こんなところですかね・・あとは「真上から撮る」とか「背景を黒にする」という技もありそうですが、照明や背景がない場合は難しいですよね。というわけでレストランでさっと出来そうなものに限って紹介してみましたよ。

写真は構図以外にもライティングが重要なので、そこらへんについても修行を積んでいきたいところです。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • JayHatmaker
    • April 22nd, 2010

    この他にも、皿の下に厚みのある物を入れて浮かせて高低差を出すという技もありますよ~。お皿が重なり合うとひしめき合ってる感じになって、居酒屋系のにぎやかな感じの写真にはもってこいです。

    • しゅう
    • April 22nd, 2010

    『食器を入れて「今すぐ食べるぞ!」感を』というのはカトラリーのことでしょうか?

  1. No trackbacks yet.