人間の肌を入力デバイスに?!カーネギーメロン大学で研究されている『Skinput』が興味深い件

SPONSORED LINK

Pocket

カーネギーメロン大学で人間の肌を入力デバイスにする研究がされているようですね。

「まぁ、よくあるよね」と思ってYouTubeの紹介映像を見始めたのですが、なかなか良く出来ているのでご紹介ですよ。

腕の特定の箇所をタップすることでさまざまな操作ができるようです。

↑ 3分ほどの映像です。手のひらでテトリスやったり楽しそう。

projectHand1med

↑ こんな感じに肌に映像を映し、指や腕をタップすることで操作します。

slidingInter2

↑ 仕組みとしては上腕部にこのようなセンサー&プロジェクターをつけるようです。

まだまだこなれない部分もありますが、実用化されればモバイル機器の狭い画面に制限されずにさまざまなことが実現できそうですよね。

プロジェクトの詳細は以下から。ご興味のある方は是非どうぞ。

» Chris Harrison – Skinput

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.