「!」と「:p」オプションの組み合わせがやっぱり便利だ!

SPONSORED LINK

Pocket

command

最近「!」と「:p」オプションが便利だなぁ、としみじみ思ったりするので衝動的にエントリー。というか、誰かさん向けエントリーです。

Linuxのコマンドラインで、「!」とやると直前のコマンドなんかをいろいろ呼び出せますよね。例えば・・・。

  • !!
  • 直前のコマンドを実行。

  • !-2
  • 二つ前のコマンドを実行。

  • !55
  • historyでみたときの55のやつを実行。

  • !$
  • 直前のコマンドの最後の引数を呼び出し。

  • !(任意のコマンド)
  • 「!mysql」とすればmysqlで始まる直前のコマンドを実行。

特に長いコマンドを打ったあとに「あー、さっきのあれもう一回!」というときに便利ですよね。矢印キーで戻ってもいいのですが、前回のセッションだったりすると面倒だったりします。

またこれにあわせて「:p」オプションを組み合わせると最強ですね。

「:p」をつけておけばそのコマンドを実行せずに、表示だけしてくれます。「たしかあのコマンドだったような・・・でも心配」というときに使えばいい感じですよ。

その他の小技については以前にもまとめましたのでこちらもあわせてどうぞ。

» Unixのコマンドラインで使えるちょっとした小技をまとめた『Unix Comman-Line Kung Fu』

ちなみにこちらも最近見つけたのであわせてどうぞ。コマンドライン共有サイトの「CommandLineFu」からの人気コマンドですね。

» Top Ten One-Liners from CommandLineFu Explained – good coders code, great reuse

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. :P は舌を出してペーというイメージが強くて・・・

    「今、お前何を言ったんだ?!」
    「! :p」

  2. 「:p」はぱっと見,あっかんべーをしている英語圏の顔文字かと思いました。
    こんなかっこいい技を私も使いこなせるようになりたいです!

  3. てっきりスマイリーの話かと思ってしまいました !:p

  1. No trackbacks yet.