Windows 7で背景を単色画像にしていると起動が30秒遅くなる?!

SPONSORED LINK

Pocket

Lifehackerで「Solid-Color Backgrounds Cause 30-Second Login Delay in Windows 7」なる記事があったので試してみたら・・・そのとおりでした。

Windows 7を使っている人は気をつけたいですね。ひょっとして常識かな・・・もう知っている人はスルーの方向で・・・。

desktop

↑ こうして背景画像を単色にしていると起動が遅くなります。

ちなみに手元のデスクトップマシンで計測してみたら次のようになりました。

  • 単色画像が背景の場合
  • ログインしてからデスクトップ画面が出てくるまで30秒

  • 普通の画像(写真とか)が背景の場合
  • ログインしてからデスクトップ画面が出てくるまで4秒

ログイン画面でパスワードを入力してからの立ち上がり速度がぜんぜん違いますね。昔は「デスクトップの背景画像は単色にしないと重くなる」と言われていたような気もしますが・・・。

どちらにしろこれはマイクロソフトも認識しているバグっぽいのでそのうち直るかもですよ。それまでは普通の背景画像にしておくか、以下から修正プログラムを導入しておいたほうが良さそうです。

» Windows 7 または Windows Server 2008 R2 では、デスクトップの背景として単色を設定後、ようこそ画面が 30 秒間、ログオン プロセス中に表示される場合があります。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.