【書評】 jQueryプラグインブック

SPONSORED LINK

Pocket

jquery_top

まずは献本御礼。不動産情報サイトのHOME’sを運営している会社の人からいただきましたよ。

この本、ちょっと出版までの経緯が変わっていて、産業で説明すると次のような感じです。

  • HOME’sでは「クリエーターズの日」という制度があり、エンジニアは週に一度自分の好きな研究をすることができる。
  • 「じゃ、jQueryでも勉強するか」というグループが勉強したことをサイトにまとめる。
  • そのサイトを見た出版社の人が「本にしませんか?」と持ちかけて本が完成。 ← イマココ

ちなみにこの本の元になったサイトはこちら。

jq_2

» jQuery 1.3.2 日本語リファレンス

このサイト・・・ぜんぜん昔から見てましたよ。プチ怖いうさぎが印象的ですよね。このうさぎと黒背景ってちょっと狙いすぎではwww。

というわけで本の内容はjQueryの基本、というよりは「こんなプラグインがあって、こんなことができるよ!」というプラグインのレファレンス集ですね。

ざっと見てみましたが、定番プラグインから「おぉ、こんなものまで!」というプラグインまであって、眺めていて楽しいですよ。

プラグインは記述も簡単なので、さっと見た目やら使い勝手やらを向上させたいときに便利ですね。あまりDOMやら理解していなくてもちょろりと使えるのも魅力です。

そういう意味ではJavaScript上級者というよりも、ちょっとコードがわかる程度の初~中級者、もしくはデザイナーさん向けかもしれません。

どちらにしろ、ウェブの表現力をあげるためのネタ帳として一冊持っていても良さそうです。詳細は以下からどうぞ。

4777514897

» jQueryプラグインブック―「軽量」「高機能」 JavaScriptライブラリの導入と活用! (I・O BOOKS) (単行本)

ちなみに巻末に「クリエーターズの日」の説明がちょろりと載っているのですが、なんだか楽しそうですよ。1日使って「とりあえず1からLinuxインストールしてみる」とか「仮想化技術の実験」とかやっているようですよ。仲間に入れて欲しいぞ・・・。良い会社ですね。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.