寝ている間の自分をチェックできるiPhoneアプリ『Let It Sleep』が思ったより面白かった件

SPONSORED LINK

Pocket

let1

最近仲の良いカヤックの人から「是非使ってみてください!」とアツく言われ、「えー・・・」と思いながら使ってみたら結構良かったですよ、というお話。

このiPhoneアプリ、寝ている間に自分がなにげなく寝言で言っているアイデアを録音してくれるというもの・・・らしいです。

でも、あれですよね、ぶっちゃけ、寝ている間にアイデアなんかそうそうつぶやくものでもないし、実際のところ寝ている間の俺、うるさくない??をチェックするツールですよね?w

よく「ね、俺うるさくなかった?」「ううん、大丈夫(はぁと)」ということがありますが(ごめん、今、想像で言ったw)、実際に自分でチェックできる点が秀逸です。

というわけで先日から何回か試していますが、このアプリが素晴らしいのは「録音レベルを設定し、それレベル以下だったら録音しない」という機能です。

つまり8時間寝たとしても(最近8時間寝たのいつだ!?)、うるさかったのが20分なら20分だけ録音してくれる、という仕組み。さすがに8時間、自分の寝言を聞くなんて拷問以外の何ものでもないですからね・・・。

せっかくなので以下に使い方をレビュー。

l_sense

↑ まずは起動。「Sense」というゲージに注目。

この「Sense」ですが、いわゆる録音レベルですね。右側に持っていけばいくほど感度が低くなります(これ、左右逆にしたほうがいいと思うよ)。つまり、左側に寄せていればどんな小さい音でも拾い、右側にしていれば大きな音しか拾わない、という仕組みですね。

実際にiPhoneに話しかけながら「自分の寝言がこれぐらいうるさかったらやだなー」というレベルにしておけばOKです。

l_start

↑ あとは充電器につないだまま枕元におき、「Sleep」ボタンを押して寝るだけです。

l_sleep

↑ 朝起きたら「Wake Up」なるボタンを押して終了します。

l_end

↑ 次に寝言を聞きたいなら再生ボタン。

l_play

↑ こんな感じで再生されますよ。早おくりもできますね。

実際きいてみるとあれですよ、なんだかこう、とっても不思議な気分ですよ。寝ているときの自分って他人のようですよね・・・ちょっと怖かったりもするw。

途中途中ふがふがいったり、寝返りうったりしたりで、自分の騒音レベルがわかって良いのではないでしょうか。何回も試すものでもないかと個人的に思いますが、一度試されてみても良いかと思いますよ。

詳細&ダウンロードはこちらからどうぞ。ちなみに有料アプリで115円です。

» 寝言レコーダー Let It Sleep

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 脊髄反射で購入しました。

  2. 面白そうです。
    一回試してみます。

  1. No trackbacks yet.