【書評】 アイデアは考えるな。

SPONSORED LINK

Pocket

yanagi

まずは献本御礼。おもしろ法人カヤックの柳澤さんの新著です。

内容は、次々とユニークなサービスを生み出すカヤックならではの発想法のオンパレードです。すでに知っている手法なども多いですが、こういうのは必要なときに使うのを忘れていたり、組織でうまく使えなかったりしますよね。

そこで「アイデアを生み出す組織」としてカヤックでは何をやっているか?ということが具体的に紹介されていて参考になります。

個人的にも知り合いなので思うのですが、柳澤さんはやりたいことをシンプルなメッセージにして繰り返し唱え、組織に浸透させるのが上手な人かと。そうした視点で読み込んで行くと経営のヒントなんかももらえちゃうかもと思ったりします。

紹介されている手法は本書を手にとってみて欲しいのですが、個人的にぐっと来た手法を一つだけ。

それは「結果を映像でイメージする」というやり方です。

例えば「満員電車を楽しくするアイデア」を考えるときには、「自分が満員電車にのってニヤニヤしている様子を映像で思い浮かべてみましょう」と提案しています。

こうやって映像で考えることにより「そのときにどんな気分なのか」「どんな匂いがするか?」「周りの人の表情は?」「次に何が起こるのか?」と連鎖的に考えてしまいますよね。

単に「売上をあげるには?」と考えるのではなくて、「月末に社長賞を受賞している自分を映像で思い浮かべてみましょう」と問いかけた方が確かに効果的かもですよね。覚えておきたいですね。

などなど、他にもいろいろ紹介されているのですが、基本的に柳澤さんの明るいキャラが手伝って「なんか、やるかー!」と前向きになれる本だと思います。明るい気分で仕事をしたいな!と思っている人におすすめしておきまする。

4822247813

» アイデアは考えるな。 (単行本(ソフトカバー))

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.