あるシンプルな方法で社員のコスト意識を高めることに成功した企業のお話

SPONSORED LINK

Pocket

sugoina

禅太郎さんと話していて興味深い話を聞いたのでシェア。

ある企業の社長さんが、社内のコスト意識を高めるためにあるアイテムを導入したところ、すごい効果があらわれたそうです。

導入したのはなんと次のようなスタンプ。

sugoi

↑ これね(実物じゃなくて、禅太郎さんがノベルティ用に作ったもの)。

まず、これを決裁権のある全員に配ります(部長さんとかね)。そして部下から見積もりがあがってきたら、とりあえずそのスタンプを押して金額を書き込ませるようにしたそうです。

たとえば部下から100万円の見積もりがあがってきたとします。そうしたらおもむろに次のように書き込みます。

  • BETTER: 95万円
  • GOOD: 90万円
  • EXCELLENT: 80万円!

いままでその企業では誰もがコスト意識が低くて、なんとなく見積もりをそのまま通すようにしていたらしいですが、このスタンプを導入してから上司も部下も自然と「もうひと勉強するか」という行動をとるようになったそうです。

結果、見積もりをつき返された部下も「じゃ、5万円だけがんばってみます」と努力するようになり、そうした小さな積み重ねがそこかしこで起こり、全社的なコスト削減に成功されたようですよ。

たしかに口頭でいくら「コストを下げろ!」といっても組織のなかで定着させるのは難しいですよね。このスタンプはいわゆる「仕組み化」ですが、シンプルかつ効果的という意味で素晴らしいのではないでしょうかね。

4479791183

» すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる! (単行本)

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.