iPhoneでカラオケの練習ができる!『Lyrics Master』が超絶便利な件・・・

SPONSORED LINK

Pocket

ly_top

だいぶ前からあるようですが、先日、こちらの記事(↓)で知りました。超絶便利。いまさら感たっぷりでも紹介せずにはいられない!

なお、以下の記事ではMac版を紹介しているので、Win版で説明しちゃうぞ。

» 『Lyrics Master』でiTunesの曲に歌詞を登録、iPhoneで歌詞を表示する | iPhone.Walker

■ 何ができるの?

iPhone再生中に歌詞が表示されますよ!カラオケ好きにはたまらない!歌詞サイトからデータをダウンロードしているようですね。

ly_0

↑ 完成図。

ちなみに歌詞は自動スクロールとかしないので自分で動かす必要がありますw。

■ まずはダウンロード!

以下のサイトからダウンロードしましょう。

» Lyrics Master – Liquid Melody

適当に好きなフォルダに展開します。なお、レジストリはいじらないようです。安心ですな。

■ まずはiTunesを起動

iTunesを先に起動しておきましょう。

■ プレイリストを作成

次に歌詞が欲しい曲を集めたプレイリストを作っておきます。なお、Lyrics Masterに「歌詞が設定されていない曲を集めてプレイリストを作る」スクリプトが入っていますが僕の環境だとうまくいきませんでしたよ・・・。まぁ、カラオケ練習的な曲を手動で集めればいいでしょう。

■ Lyrics Masterを起動

おもむろに起動します。最初に歌の好みとか聞かれますので適当に答えます。

ly_1

↑ こんな感じのウィンドウが出るので「検索」をクリック。

ly_2

↑ 次に現れるウィンドウで「環境設定」を選びます。

ly_3

↑ iTunesタブをこのように設定。

ly_4

↑ 検索タブをこのように設定。ちなみに「アニソン~」にチェックいれるとエラーが出やすかったので注意(僕の場合)。これが終わったらOKで終了。

ly_5

↑ もとのウィンドウに戻るので、iTunes連携、「連続設定モード」「フィルタ=B」にします。

ly_6

↑ iTunesに戻って、さきほどプレイリストを再生します。歌詞を取得すると次の曲に移ります。ひとつのアルバムだったら数秒ぐらいかな。

■ iPhoneと同期!

ここまでくればiPhoneと同期すればOKです!はじめて見るときは感動しますよ!

ちなみにアルバムアートが設定されていても、その上にオーバーレイする感じになりますよ。

ly_7

↑ こんな感じね。

■ 慣れてきたらヘルプも

もっと詳しく知りたい方はヘルプをどうぞ。

» Lyrics Master for Windows ヘルプ

以上ですかね。かなり快適なので是非みなさんも使ってみてくださいな。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.