『嘘つき力』を鍛えるゲーム

SPONSORED LINK

Pocket

me

なんとなく独り言メモ。

昔よくやっていて、たまにやりたいなぁ、と思うゲームのご紹介。やったことがある人も多いかな。

ルールは簡単ですよ。

  • 一人ずつクイズを出して、他の人が当てる、というものです。
  • クイズは3択の問題。3択は「2つは真実ですが、1つは嘘」というものにします。
  • 例えば、「うちのおばあちゃんについて。(1) 戦争時に敵兵を看病したことがある、(2) 実はSkypeの達人、(3) 天皇陛下と話をしたことがある。さて、嘘はどれでしょう?」といった具合です。どれも微妙に本当っぽくて嘘っぽくするのがコツです。
  • まわりの人にどれが嘘か聞いたあとに正解を言う。
  • 次の人へ。

とくに勝ち負けがあるわけではないですが、このゲームでは「嘘っぽいけど本当っぽい話を作る力」「嘘を言っているときもポーカーフェースでいる力」が必要になります。

やってみるとわかりますが、うまい人は「あ、この人の嘘は絶対見抜けないわー」となるし、下手な人は話し始めた瞬間に「えーと、2番が嘘でしょ?」となったりしてかなり盛り上がります。

嘘つき力、というのはまぁ、釣りタイトルだったのですが、嘘をつく能力はそのまま嘘を見抜く能力でもあると思うのでわりとおすすめですよ。機会があったら是非どうぞ。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.