忙しい人のためのGoogle Chrome OS

SPONSORED LINK

Pocket

GoogleのChrome OSが発表されたようですね。気になる人のために要点をまとめちゃおう。

↑ まずは紹介ビデオでも。

このビデオはつまり「PCで使っているのブラウザだけだから、もうブラウザがOSでいいじゃん!」というメッセージですね。

つまりPCにChromeだけ入っていてその他は何もない!という状態です。ローカルのファイルさえないです。データは全部ネット上で!という考え方ですね。逆に言うとネットにつながっていないと意味ないです。

その他、主な特徴としては以下のとおり。

  • 起動がすごい速い!数秒で起動!を目指しているらしいですよ。
  • ブラウザがOS!Chrome=OS=ブラウザなのでその上にFirefoxとか入れることはできませんよ!
  • すべてのアプリケーションはChrome上の安全領域で実行されるのでウィルスやスパイウェアに強いらしいです。あと問題がおきたら自動的に修正する機能もあるっぽい。
  • すべてのアプリはWebサービス。つまりインストールという行為自体がなくなります。オフラインアプリが一切ないのでOfficeもなければAIRもないです。
  • まだまだドライバーの問題あり。今のところSSDでしか動かない模様。印刷はなんとかできるようですが、普通のノートブックで使おうとするとちょっと待たないといけないようですね。

ローカルでファイルを管理したいだとかという人にはちょっと早すぎるOSですね・・・セカンドマシンとか「ネットしか使わないよー」というライトユーザーにはいいかも。まだネット環境が完全ユビキタスというわけでもないですしね・・・。

» Google Chrome OS: 5 Ways It’s Completely Different

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • kengo0831
    • November 20th, 2009

    今日はちゃんと見れています!
    ありがとうございました。

  1. ■「Google Chrome OS」プロジェクトが公開、製品登場は2010年後半-このOSで動くマシンがメインのマシンとなったときはじめて真のネット社会が訪れる!?

    こんにちは。Google Chrome OSプロジェクトが公開されました。報道などでは、高度な画像・動画、文章などの編集などは想定していない、あくまでセカンドマシンとしての位置づけのようにいわれてますが、この試みは、決してそれだけで終わるものではないと見ています。いずれ、高度な画像・動画、文章などの編集も、ネットを介して、サイトのサービスでできる時代がやってくると思います。Googleはそうした時代を想定して、このOSをリリースし、そのための準備をしているのだと思います。いわゆる、これからのネット社会のインフラづくりの一環でこのようなことをしているのだと思います。そうして、このOSで動くマシンがメインのマシンになったとき、はじめて真のネット社会が訪れるのではないかと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

  1. November 20th, 2009