暗記しておくとなにかと便利なプチ公式まとめ

SPONSORED LINK

Pocket

math

Mental Math Shortcuts」にインスパイアされてエントリー。覚えておくと便利なプチ公式ってありますよね。

いつかまとめたいと思ったのでざざっといってみます。数字系はつっこまれやすいのですが恐れずに・・・間違いがあればご指摘ください。

  • 1年=250労働日=2,000労働時間
  • ま、ざっくりと。通勤時間に往復2時間かけているなら、2時間×250労働日で、年間500時間とか。

  • 時給1,000円=年収200万円
  • 税金とかいろいろありますが、まぁ、目安として。

  • $1 million=1億円
  • 英語の記事を読むときに覚えておくと便利。為替は便宜上1ドル=100円で。

  • $1 billion=10億ドル=1000億円
  • こちらも混乱しないように。

  • AのB%=BのA%
  • ちょっと計算すればわかります。「25の16%は16の25%だから4」とか。どちらかの数字がきりがよければ使えますね。

  • 昭和+25=西暦
  • 昭和50年は1975年ですね。

  • 平成-12=西暦
  • 平成20年は2008年。ここらへんは「和暦と西暦を簡単に変換する方法」を参考に。

こんなところですかね・・・ほかにもあったような。みなさんもプチ暗記している公式があれば是非教えてください。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. AのB%=BのA% は、初めて知って得した気分です

    • おっしゃん
    • October 9th, 2009

    ・1代=20年

    「4代続く老舗の旅館」=創業約80年
    徳川15代=約300年
    など、1代を20年で計算するとだいたい合います。
    私が経験上、導き出した公式です。

  2. 確かに覚えておくと便利ですね^^

  3. 平成と西暦の変換で例えば平成21年ならば「21時」→「9時」→2009年と変換する方法があるそうです。引算が苦手な人は時計で。

  4. This is cool because i can understand it. however you should translate this to english

    • nakanishi
    • October 10th, 2009

    1日 = 86400秒

    • 葉月
    • October 10th, 2009

    公式とは違うかもしれませんが、消費税5%の場合、下一桁減らして2で割ると簡単に税がいくらか分かるってのを暗記してました
    でも今では税込み表示が普通になってしまったので使わないです(笑)

    • nao
    • October 11th, 2009

    昭和と平成を西暦に変換するのは
    すっごい使えますね!
    ありがとうございます!

    • ボブ
    • October 13th, 2009

    ・1時間=3600秒
    → 36km/h=10m/s

    ・2の10乗=1024≒1000

    これで例えば
    2の35乗≒1000の3乗×32=32,000,000,000
    と、すぐに概算できる。

    • 競馬場
    • October 15th, 2009

    30年まえに小学校の時に習った。
    一の位が5で終る2桁の数字同士の掛け算(2乗)のプチ暗算公式。 たまに使える。

    【公式】
    A5 x A5 = “A x (A+1)”25

    (計算例)
    25 x 25 = “2x(2+1)”25 = 625
    65 x 65 = “6x(6+1)”25 = 4225
    85 x 85 = “8x(8+1)”25 = 7225

    (証明)
    数学的には、

    (10A+5) x (10A+5) = 100A(A+1)+25

    左辺と右辺を展開すると

    100A2乗+100A+25 = 100A2乗+100A+25

    よって

    0 = 0

    • 競馬場
    • October 16th, 2009

    30年まえに小学校の時に習った。
    一の位が5で終る2桁の数字同士の掛け算(2乗)のプチ暗算公式。たまに使える。

    【公式】

    A5 x A5 = “A x (A+1)”25

    【計算例】

    25 x 25 = “2x(2+1)”25 = 625
    65 x 65 = “6x(6+1)”25 = 4225
    85 x 85 = “8x(8+1)”25 = 7225

    【証明】

    公式を数式で表すと、

    (10A+5) x (10A+5) = 100A(A+1)+25

    左辺と右辺を展開すると

    100A2乗+100A+25 = 100A2乗+100A+25

    よって

    0=0

    以上

  5. 参考になりました

  1. October 11th, 2009
    Trackback from : Agのノート