GoogleスプレッドシートをWebサイトに貼り付ける方法

SPONSORED LINK

Pocket

すみません、iframeに無理やりいれずにメニューから貼り付け用コードを作ってもらうやり方の方が正しかったです。正しいやり方は「さらに追記」をご覧ください。一応最初に書いたやり方も残してはおきます。

Googleスプレッドシートをブログとかで紹介するときに貼り付けられると便利すよね。ちょっと調べたら・・・ちょっと迷った。こうかな。

↑ 見えるかな。つか、iframeに突っ込んだだけですが・・・。 → 正しいやり方で貼り付けしなおしました。

一応ヘルプにありますが、不親切きわまりない。結局参考にしたのはこちら。

» Embed stuff in your pages: Embed google spreadsheets in your website

以下、簡単に作業ログ。

  1. 共有用URLを取得
  2. g_1

    ↑ こちらをクリック。英語版ですんません。

    g_2

    ↑ こちらのチェックを忘れずに。

  3. iFrameに突っ込む
  4. さきほど取得したURLを以下のコードに突っ込んで完成。サイズやURLは適宜変えてください。

    <iframe width="500" height="500" frameborder="0" src="URL"></iframe>

こんな感じですかね・・・なんかいまいちスマートじゃないような。他にもやり方あったら教えてください。

あと、あれですね。見ている人のGoogleアカウントのIDとか出ちゃうような気が?ちょっと危険なような気がしないでもない・・・? → ちゃんとした手順を踏めばそんなことなかったです。すみません。

■ 追記

やっぱり他の人のIDみえちゃいますね・・・これいいのか?「Googleスプレッドシートをはりつけておけば閲覧した人のGoogleアカウントのID表示し放題」ってことですか・・・? → 以下のやり方でやればそうでもなかったです!

■ さらに追記

コメントにもありますが、ちゃんとメニューでありました・・・。「Share」から「Publish to the web」で、「HTML to …」を選べばコードが出てきました。ご指摘感謝です!

s_s

↑ こうすれば簡単でした・・・。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. Share のメニューの “Publish as a web page” から “HTML to embed in a page” を選ぶと埋め込み用 HTML が取得できますが…

  1. October 7th, 2009
    Trackback from : 気ままな宇宙人