バンコクでやらされたw飲み会ゲーム「789」のゲームバランスが絶妙だった件

SPONSORED LINK

Pocket

1163334_80806928

さて先週はずっと旅行で楽しい思い出もたくさん出来たのですが、なかでもバンコクのクラブでやった飲み会ゲームがたいそう盛り上がりました。忘れないうちにルールとか書いておこう。アルコールの消費が激しすぎるのであまりやることもなさそうですが・・・w。

以下、やり方とかね。知らないだけで日本でもあるんかいな、まぁ、いいですか。

■ 名前

「Seven、Eight、Nine」というゲームでした。

■ 用意するもの

サイコロ2つ、灰皿、ショットグラス、お酒(今回はウイスキーのボトルが2本空いたw)。

■ ルール(概略)

灰皿の中にサイコロを転がし、その目によって呑んだり、お酒をついだり、誰かを呑ませたり、またサイコロ振ったりします。誰かが酔いつぶれるまで続く、という恐怖のルール。

■ ルール(詳細)

  • まず誰かがショットグラスにお酒を注ぎます。量はどうでもいいです。たくさん入れるともちろん盛り上がります。
  • では、最初の人がサイコロを2つ振ります。
  • サイコロが灰皿から飛び出したらだめです。ペナルティとしてグラスを飲み干し、再度お酒を注ぎ、その人がまたサイコロを振ります。
  • サイコロの目が1か6のゾロ目だったら、誰か好きな人にグラスを渡し、呑ませることができます。呑んだらグラスにお酒を注ぎ、その人がサイコロを振る順番になります。
  • サイコロの目の合計が7だったら、好きなだけグラスにお酒を注ぎ足し、もう一回その人がサイコロを振ります。
  • サイコロの目の合計が8だったら、グラスに注いであるお酒を半分だけ呑み干し、もう一回その人がサイコロを振ります。
  • サイコロの目の合計が9だったら、グラスに注いであるお酒を全部呑み干し、もう一回その人がサイコロを振ります。
  • サイコロを振ってそれ以外の目が出たら何もなし。次の人にサイコロを渡します。

ルールとしては以上ですかね。やってみればわかりますが、7を出して次の人に飲ませてやるぞ!と意気込みながら9を出したり(結局自分で呑む羽目にw)、7が連続で出ちゃって「おいおい、誰がこんなの飲むんだよ・・・」となったり、ゾロ目が出ていろいろ復讐ができたりしてかなりおもしろいです。

5~6人でやるといい感じに「いやー、あたるのは自分じゃないでしょ?・・・かな?」という空気になるので緊張感があっておすすめです。

バンコクいったらまたやってみたい・・・かな。最後の方はふらふらして年甲斐もなく踊りまくって閉店までいましたとさ。たまにはいいですよね。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 各地におもしろい酒にかんするゲームがありますね。。

    沖縄では”おとーり”というゲームというか慣習があるのですが、
    これは、メンバーが酔い潰れて一人になるまで続きます(笑)

    • cookccok
    • October 16th, 2009

    ゾロ目は1か6だけですか?
    1から6のゾロ目、の間違いでしょうか?

    • 通りすがり
    • October 16th, 2009

    上の方へ。

    1から6のぞろ目だと足して8の条件と4のぞろ目がダブります。
    よって1か6のぞろ目だと思います。

    • daisuke
    • October 16th, 2009

    1番目の人が、8を出して半分飲んで、続けて9を出した場合残りすべて(半分)を飲む感じでしょうか?

    9を出して、他の人に回る場合、7か灰皿から飛び出さない限り
    空のまま?回るのでしょうか?

    9を連続3回振った場合、飲むのは1回限りでしょうか?

    • 村上のぶ
    • October 16th, 2009

    学生時代、XX寮で同じようなことを何十人でやっていた頃を思い出します…

  1. October 15th, 2009