新潟駅前の居酒屋『河童』に行ってきたよ

SPONSORED LINK

Pocket

k_top

さてたまには日記的エントリー。シルバーウィークは「友達のご両親がやっている居酒屋に行くか!」というだけの理由で新潟に行ってきましたよw。駅前の「河童」という居酒屋さんです。

» 大衆割烹 河童 カッパ – 居酒屋(新潟) [食べログ]

なお、お店の名前の由来がなかなか素敵です。「河童」は頭のお皿に常にお酒を満たしていなくてはいけません。それと同じようにこのお店にはいつ来てもお酒があるよ、という思いを込めたらしいですよ。うまいですね。

ちなみに一緒に行ったのは「カイ士伝」な人と、「エアロプレイン」な人と愉快な仲間たち、総勢7名で行ってきました。渋滞もむしろ楽しい、ぐらいの勢いで車でのんびりと北上し、着いたその日に河童に行ってきましたよ。

長時間ドライブでみんな疲れていたのですが、「新潟といえばやはりお魚と日本酒!」の期待にがっつり応えてくれた『河童』の料理の数々にテンションあがりまくりでした。

途中から写真とかどうでもよくなってしまったためw、あまり枚数はないですが、いくつか写真でレポートをば。

k_0

↑ いきなり出てきた刺身盛り。個人的にはイカがうますぎた・・・。どれも新鮮でテンションあがります。

k_2

↑ 次に居酒屋の定番「さつま揚げ」と新潟の地元料理「かきのもと」(だったっけかな?)。かきのもとは初めていただいたのですが、さっぱりしていてかなりおいしかった。

k_1

↑ こちらは新潟の地元でとれる「のどぐろ」というお魚。のどの部分が黒くなっているのが特徴ですね。ここらあたりからお酒を飲みすぎて朦朧としてきましたが、箸はまったく止まりませんでしたw。

k_3

↑ うってかわって次はオムレツ。たこが入っているのがポイントで歯ごたえが素敵でした。そして普通のから揚げに見えて、ワイン漬けにしたあとの鶏肉をあげたこの一品。個人的にから揚げは大好きなのでバクバクとw。

そういえば日本酒の写真撮るの忘れた・・・。新潟の日本酒は良いですよね。「〆張鶴」が最高でした。

また、新鮮な料理を楽しみながらの会話も楽しかったですね。すっかり盛り上がってしまい、本当は次の日に佐渡にわたる予定だったのですが、呑みすぎたため「明日の朝は11時に集合!」というゆるい感じの旅行に変更しちゃったぐらいでした。

なお、他にも新潟ではいろいろ観光したりしたのですが、一番印象に残ったのは巨大な親鸞像・・・。「地元の人でもあまり行ったことがない」というわりに圧巻すぎw。なぜもっと有名でないのか。せっかくだから写真撮ってきました。なんと全長40m。

s_1

↑ すっごく巨大。

なお、わかりやすいように全長18mのアイツを並べてみた。

s_2

↑ ね、大きいでしょw。

詳しくはこちらのブログにありますね・・・。新潟いってみたら是非行ってみてください。なお、とんでもなくさびれていましたが・・・なぜなんだろう。

» 神崎のナナメ読み: 「越後の里 親鸞聖人 大門」~新潟県胎内市にある40mの巨大な親鸞聖人の像

他にも友達の母校を訪ねたり(男子が制服で女子が私服だと?!)、友達の家が広すぎてびびったり(「何部屋あるの?」「・・・数えたことありません」)、「これがイタリアン?」とか、「日本海タワー・・・ですか?」とか、「こんなところにシャングリラ・ダイエットが!」「覇気のない○○ってひどくね?」とか、「君もそろそろWordPressじゃないか?」と盛り上がったりしましたね・・・。

ひさびさの国内旅行でしたが、3日間、満喫してきました。また新潟いってみたいですね。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 日本海側はお魚がおいしいですよね。
    特に冬が絶品です。天然ブリとかズワイガニ(香箱ガニ)とか。
    そんなお魚たちを東京(近郊)でも楽しめたりします。
    http://www.maimon-susi.com/

    仙台にも大観音像がありますので、おヒマがあれば牛タンを食べがてら、見に来てみて下さい。自分は怖くて行ったことがありませんが...
    http://www.daikannon.com/

  1. No trackbacks yet.