Googleの各種サービスからデータをぶっこ抜く方法をGoogle自身が開示している『Data Liberation Front』

SPONSORED LINK

Pocket

g_1

以前、miyagawaさんが「Your Data is your data」と主張していて、そうだよなぁ、と常々思っているのですが、オンラインサービスを作る人はいつでもユーザーがデータを書き出せるように設計しておくべきですよね。

そう考えるとGoogleが発表した「Data Liberation Front」は歓迎すべき動きなのでは。Google自身がGoogleの各種サービスからデータをぶっこ抜く方法を紹介しています。GmailやGoogle Documentなどなど、いざとなったら自分のデータは自分で管理したいですからね・・・。

g_2

↑ Gmailからのデータ書き出し方法とか。

実際に書き出すかは別として、こうして紹介されていると安心できるような・・・(個人的には)。企業姿勢の問題でもありますが。他のWebサービスもこうした動きに追随してくれるといいなぁ。自分もサービス作るときはデータをぶっこ抜けるようにしておこう・・・。

» Gmail (the Data Liberation Front) via Google Public Policy Blog: Introducing DataLiberation.org: Liberate your data!

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.