あなたが知らなかったかもしれないPhotoshopの「切り抜き」ツールにまつわる小技いろいろ

SPONSORED LINK

Pocket

自分が知らなかったのでメモ的にエントリー。Photoshopの「切り抜き」ツールっていろいろ細かい操作ができたのですね・・・知らなかった。

というわけで小技を5つほどご紹介。そんなの常識じゃね?という人は生暖かくスルーの方向でお願いします。なお、試してみたのはCS4ですね。他のバージョンだとどうなのだろ。

  • 切り抜きながら回転
  • 切り抜きツールで範囲選択をしているときに回転もできたのですね・・・。選択範囲の角のちょっと外側にマウスをもっていくと確かに回転させることができましたよ。切り抜き&回転を一気にできるから便利ですね。

    c_1

    ↑ ここらへんにマウスを持っていくと回転できます。

  • 遠近法で切り抜き
  • 同様に遠近法で変形させつつ切抜き、というのも可能っぽいですね。ツールバーの「遠近法」にチェックを入れてから下図のように変形させてダブルクリックすればOKです。

    c_2

    ↑ これも知らなかったなぁ。

  • 要らない部分は「削除」じゃなくて「隠す」
  • 切り抜いた部分を削除するのではなくて、隠す、というオプションもツールバーにありますね。背景画像のレイヤーには使えませんが、一般的なレイヤーで使えます。切り抜いた後に位置を微調整したいときに便利ですね。

    c_3

    ↑ こうしておくと、あとで位置調整が可能。

    それから「背景画像」ってレイヤーパレットでダブルクリックすれば普通のレイヤーに変換できるのですね・・・それも知らなかった・・・。

  • プリセットいろいろ
  • これも知らなかったのですが、プリセットを作っておくこともできたのですね。定型作業なんかには便利かも。

    c_4

    ↑ うまく使いこなしたいところ。

  • 同じサイズで切り抜き
  • ツールバー上で「前景」を選ぶとその大きさ&解像度で切り抜きツールのプリセットをしてくれるようですね。2つの画像間で同じように切り抜きたい場合に便利です。

    c_5

    ↑ この「前景」ボタンの位置をはじめて知ったよ。

なお、いろいろいじっていると前の設定が残っていてうまくいかないときもあるのでその場合はツールバーの「リセット」を使いましょうね。

c_opt

↑ 困ったらこれで。

Photoshop、CS4にだんだん慣れてきましたよ。もうちょっと勉強して賢く使いたいところですね。

» 5 Secrets of the Photoshop Crop Tool

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.