人類史上初・・・「原子の写真」を撮影することに遂に成功!

SPONSORED LINK

Pocket

正直詳しいことはわからないのですが、単純にすごいなー!と思ったのでご紹介。IBMの研究チームがはじめて「原子の写真」を撮影することに成功したようです。

article-1209726-063617DB000005DC-474_468x241

↑ こちらがその記念すべき写真。

原子だとか分子だとか、人間の目には絶対見えないと思っていたのですが・・・科学ってすばらしい。

砂の粒子の100万分の1の大きさらしいですが・・・まったく想像できませんよね。

article-1209726-063617F5000005DC-615_468x286

↑ ちなみにこちらが撮影を成功させたチーム。

人類ってすごいですよね・・・。もうすでに神の領域に入ってきているような。

» Single molecule, one million times smaller than a grain of sand, pictured for first time | Mail Online

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • じゅん
    • August 31st, 2009

    「原子の写真」じゃなく、「分子の写真」だと思いますよ。

    • tak
    • August 31st, 2009

    原子じゃねえし。。。
    そんなに初めてでもないな

    • tf
    • August 31st, 2009

    原子ではなく、分子ですね。

    • Clockwise
    • August 31st, 2009

    こんにちは。はじめまして。

    私もそんなに詳しいわけではないのですが…

    原子を見るだけであれば、STMが発明された1980年代初めから可能になっています。
    今ではちょっとした大学の研究室でも可能かと思います。

    さらに、原子一つ一つを動かして、文字を書くというのも大分前に達成されています。
     http://www.nature.com/nature/journal/v344/n6266/abs/344524a0.html
    絵だけはカラーで
     http://www.almaden.ibm.com/vis/stm/atomo.html
    の一番下に置いてあるようです。

    今回のこの発表は、原子と原子の間をつないでいる原子間結合を、一つの分子全体について初めて明瞭に見る事が出来たという事ではないでしょうか。

  1. No trackbacks yet.