YouTubeが3D動画再生に対応!?謎の「yt3d:enable=true」オプションとは?

SPONSORED LINK

Pocket

これ、なかなかすごいですね。

左右の目から見た動画を二つ同時にとって横に並べてからアップロードすれば、YouTube側で立体視の処理をしてくれるそうですよ。しかもアップロードするときのタグに「yt3d:enable=true」さえ入れればいいそうです。

3d_1

↑ まずはこういう動画を撮りますよ。

撮るには3D Webcam(以下参照)か、Webcamを2台並べて合成とかってやればいいみたいですよ。

B001NXDGFY

» Minoru 3d Webcam

で、この動画を「yt3d:enable=true」というタグをつけてアップすると次のようなオプションが動画再生時に現れます。

3d_2

↑ 赤青メガネを持っていればいいですし、平行法とかでもOK。

3d_redblue

↑ 赤青だとこんな感じ。

3d_heikou

↑ 平行法で見ようと思えばこんな感じ。

見ている人の環境にあわせて動画の見え方が動的に処理されるようですね。まだまだ全然試作中なのでバグもあるらしいですが、これは楽しみですね。実際に3D映像を体験してみたい方は以下のデモをどうぞ。

» YouTube – “yt3d:enable=true” test

3D映像、なんやかんやとアツいですね。映画も3Dに対応する時代らしいですしね。ここらへんはウォッチしておきたいところです。

» YouTube Experimenting With 3D Web Videos

なお、デモをつくったのは日本人の方のようですね。彼のブログも是非参考にしてみてください。

» PCで立体視してみるぶろぐ ちょっと寒気がしました

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. ご紹介ありがとうございます。いちばん下のリンク先のブログの中の人です。

    実は以前からこの手の動画配信サービスを立体視対応する方法について研究していました。
    http://z800.yokinihakarae.com/html/YouTube3D.html
    自分で言うのもなんですが、この方法は最初の設定がかなり面倒です。普通の人にはお勧めできません。

    最近になって「ステレオWEBブラウザ MISAKI」というソフトがリリースされました。
    http://z800.blog.shinobi.jp/Entry/1062/
    作者さんは立体視関係のソフトでは世界的に有名なお方です。私の方法のような面倒な初期設定は不要です。こちらはかなりお勧めです。

    これらの方法は今回の事件でYouTubeでは不要になってしまいましたが、ニコニコ動画等の他の動画配信サービスでは有効です。
    ニコニコ動画のステレオ動画:
    http://www.nicovideo.jp/tag/%E7%AB%8B%E4%BD%93%E8%A6%96?sort=f
    よろしかったらお試しください。

  1. No trackbacks yet.