社長のための『成功するTwitter活用法』とは?

SPONSORED LINK

Pocket

twit1

最近は結構大きな企業の社長さんもTwitterする時代なので「5 Habits of Successful Executives on Twitter」を超訳してみます。うまく使いこなしていただいて長く続けて欲しいものです。

社長さんがTwitterを使うときに気をつけるべきポイントですね。全部で5つほどなのでざざっと紹介してみます。

  • 企業理念を伝える
  • 社長がTwitterをする場合、商品を売るためのマーケティングメッセージを流すのではなくて、企業理念を伝えるようにしましょう。その企業が社会に対して何を実現しようとしているのか、それに対してどれだけ熱中しているのかを知らせるようにしましょう。

  • 売るのではなくて、共有する
  • あなたがどういう活動をしているのかをフォロアーと共有することが大事です。どういう企業文化があるのか、あなたの価値観はどういったものか、どういう人と付き合っているのかなどです。フォロアーが何かに困っていて解決できるようならしてあげましょう。

  • とはいっても一人の個人・・・
  • 企業のことを伝えるのも良いですが、たまにはパーソナルな事柄も共有してみましょう。子供の運動会に行ったり、休みの日に家事をしたり・・・こうしたことを共有することで、フォロアーに親しみを持ってもらえるかもしれません。

  • 正しい日本語で
  • 140文字の制限があるからといってはしょった書き方をしてはいけません。また専門用語や略字も避けるようにしましょう。あまりにくだけた表現も考え物です。正しい日本語でつぶやきましょう。

  • 続けよう!
  • Twitterのアカウントはあるけどあまり更新しない社長というのもイメージが悪いものです。やると決めたら無理のない範囲で続けるようにしましょう。最低でも週に何回かはつぶやくといいでしょう。

こんなところですかね。特に上場企業の社長さんにとっては細かいことを言い始めると逆に書きづらくなってしまうかもしれませんが、ネット上の空気を読んで楽しく続けていってほしいものです。

一番いいのは近くにネットに詳しいアドバイザーがいることでしょうが・・・。そういうお仕事も今後出てくるかもしれないですねw。

それから経営者の方のTwitterを集めた「ExecTweets」なるサイトもありますね。書き方に迷ったらこちらを覗いてみてもいいかもしれません。

» 5 Habits of Successful Executives on Twitter

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. June 26th, 2009
    Trackback from : smashmedia
  2. July 28th, 2009
  3. July 28th, 2009