視線をはずすと「あれ?」ってなる錯覚アニメーション

SPONSORED LINK

Pocket

これ、有名なんですかね?個人的に知らなかったのでご紹介。ちょっとした錯覚アニメーションですね。なんとも不思議ですよ。紹介されているのは2つ。

まずは一つ目。上からゆらゆら落ちてくる物体なのですが、それを見ている限りは垂直に落下しているように見えますが、右側の青い点に視点を移すと急に左に流れながら落ちていくように見えます。なんでこうなんだろ。

s_1

↑ ちょっと不思議。

もう一つは6つの円が回転しているアニメーション。こちらもそれを見ている限りは反時計周りなのですが、ちょっと視点をはずすと逆に回り始めます。

s_2

↑ こちらも不思議。

錯覚は奥が深いですよね。こうした錯覚のトリックを使った展示アートとか作ってみたいなぁ。ご自身で見てみたい方はこちらからどうぞ。

» The break of the curveball « Best Visual Illusion of the Year Contest

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.