脳にはこれが効く!目的別「これを食べたらいいかも!?」食品リストまとめ

SPONSORED LINK

Pocket

food

Yahoo! Healthで「Best and Worst Brain Foods」が紹介されていました。目的別に食べたらいいものと食べない方がいいものを紹介しています。

厳密な科学的根拠は?といわれるとちょっと困るのですが、こういうのはプラシーボ的な効果が大半だと個人的に思っているので「知っておいてもよいかも・・・」程度にご紹介しておきます。

では早速。

  • 短期記憶を高めたい!
  • 短期的な記憶力を高めたいときに良いもの、悪いものは以下のとおりらしいです。

    良:コーヒー。

    悪:エネルギードリンク、コーヒーの飲みすぎ。

    コーヒーは適量が大事ですよね。

  • 長期記憶を高めたい!
  • 今度は長期記憶ね。

    良:ブルーベリー。

    悪:季節外れ、早熟のブルーベリー。

    個人的にはブルーベリー最強だと思っていますよ。目にも良いらしいですし。

  • 思考力を高めたい!
  • 頭の回転力を高めるには・・・サーモンとは意外。

    良:サーモンもしくは鯖。

    悪:脂肪たっぷりのアイスクリーム。

    でもアイスクリームはおいしいですよねぇw。

  • 元気を出したい!
  • がつんと元気を出したときに。

    良:ビネグレットソースが入ったサラダ。

    悪:パンケーキもしくはベーグル。

    ビネグレットソースって初めて知ったかも。今度つくってみようかな。検索してみたらたくさんレシピ出てきましたよ。

  • 落ち着きたい・・・
  • 心を静めたいとき。

    良:低脂肪のヨーグルトかミックスナッツ。

    悪:炭酸飲料。

  • 集中力を高めたい!
  • ここぞ!というときに。

    良:ペパーミントティー。

    悪:キャンディ。

    ペパーミントティーは常備しておきたいところ。

  • にこやかな気分になりたい!
  • 気分良くなりたいときに。

    良:ルッコラやほうれん草のサラダ。

    悪:ホワイトチョコレート。

  • 感覚を研ぎ澄ましたいときに!
  • そういうときもありますよね。

    良:毎日スプーン一杯のフラックスシード・パウダー

    悪:アルコール。

    フラックスシードって知らんかったですね。ハーブ系のお店で手に入るようです。

そんなところですかね。さらに詳しい情報は元サイトをどうぞ。家にこうした食品を常備しておくと何かと気分転換になるかもですな。

» Best and Worst Brain Foods on Yahoo! Health

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.