SlideShareのエイプリルフールネタがなかなかスマートだった件

SPONSORED LINK

Pocket

s_top

エイプリルフール、いろいろ笑えるものが出てきましたが、なかなかスマートだったのがSlideShare。いわずとしればプレゼンテーション共有サイトです。どうやらエイプリルフールに次のようなメールをユーザーに送ったようです(自分のところにも来たのでそれを貼り付けてみます)。

ss_1

↑ こんなやつ。

簡単に訳すとこんな感じ。

こんにちは。

あなたがアップしたスライドですが、過去24時間ですごいアクセスが来たようです。なにかすごいことをされたのでしょうか(笑)。

是非#bestofslideshareというタグをつけてTwitterやブログで紹介してみてください。このタグをつけておけば我々が口コミの広がりぐあいを追跡してさしあげますよ。

そっけないメールなのでわりとネタだと気付かなかった人も多かったようです。実際どんなことが行われていたかというと・・・。

  • SlideShareが上記のようなメールを送る。
  • なんとSlideShareではすべてのスライドのView数が100倍にw。
  • みんな喜んでTwitterやらBlogやらに「すごいことが起きたようだ!」とアップ。
  • 結果としてSlideShareへのアクセスアップ。

これぐらいの嘘なら許されるのではないでしょうかね、なかなかスマートなのでは(メールを送りつける、という行為そのものはどうかと思いますが)。CGM系のサービスをしている人はこういう手法も悪くないですね。

» SlideShare’s April Fool’s Prank: Cruel, Or Just Unusual?

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. April 2nd, 2009
    Trackback from : smashmedia