自宅サーバーその後・・・

SPONSORED LINK

Pocket

さて以前から組み上げていた自宅サーバーですが、結局3台できあがりました。楽しかったw。

s_2

↑ 並びましたよ、と。

結局Core 2 Quadの9550で1台、8200で2台ですね。メモリはそれぞれ4GB。HDDは9550のやつが500GBでRAID1、それ以外のやつは320GB、RAIDなしです。9550はウェブサービス用、8200はブログ用にしようかな、と思っています

さて、せっかくなのでいくつか学んだことをメモ的に。

  • 今回実はケースが初期不良品でした・・・。電源が死んでいたようです。初日は良かったのですが、次の日に起動しなくなり、テスト用の電源を買ってきてようやく原因が判明。TWO-TOPのサポートに持って行ったら快く交換してくれました。TWO-TOPは優しい、というイメージがありますなw。
  • ちなみに店舗はTWO-TOP、T-ZONE、クレバリーあたりが王道だと思うのですが、TWO-TOPは初心者にも優しくて値段も安い、クレバリーは値段は安いけどちょっととっつきにくい、T-ZONEはちょっと高いけど説明が丁寧、というイメージですかね・・・(どこも良いお店ですが)。
  • 今回某店舗で「CPUのステッピングって何ですか?」と聞いたら「ステッピングはステッピング、それがわからないなら説明のしようがない」とつっけんどんに言われて泣きそうになりましたよw。他の店にいったらきちんと教えてくれました・・・。こりゃだめだと思った店員はすっぱり切り捨てるのが良いですね。
  • 組み立て方ですが、慣れていなかったのでケースにいきなりマザーをつけていましたが、あれは大きな間違いでしたね・・・。まずは最小構成でテストして問題なければケースに組みこむのが良いですよ。常識でしょうが・・・。
  • また今回のもう一つのトラブルはASUSのP5QPL-VMで8GBが実現できなかった点。本田さんもだめだったみたいなので困ったものです。4GBまでは認識するのですけどね・・・。
  • テスト用の部品はいろいろ揃っていると便利ですね。今回はミニモニター、小型キーボード、電源を購入しましたがかなり使えます。買って良かった。
  • s_1

    ↑ 大活躍。

  • 素人考えなんかブログに書いてどうする、と最初は躊躇していたのですが、やっぱりブログに書くといろいろ情報が集まってとても勉強になりました。ありがとうございます。やっぱり情報は発信する人に集まるのだなぁ、と実感。
  • ただいろいろな意見が集まるので、何を目的とするか、どこをどう割り切るかはやっぱり自分で決めないとだめですね。当たり前ですが。お金をかければ良いものができるのはわかっていますが、安くあげたい、という目的があるならばいろいろ削ってもいいですよね。自分の軸をはっきりさせたうえで作業にかかりたいものです。
  • 秋葉原遠い・・・。通販も良いのですが、送料とか、情報量とか考えるとやはり秋葉原がいいですよね。しかし何回も足を運ぶとなると目黒区からは結構きつかったっす。お買い物プランはきっちり立てて無駄足を踏まないようにしたいものです。

さてハードは組み上がったのであとはもろもろのインストールですね。1台はすでにCentOSをいれてありますが、なんとかPXEブートにも挑戦してみたいところ。いろいろ調べてはいるのですが、わからないところがいろいろ。ま、のんびり行きます。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.