サイト訪問者の動向をTwitterで通知してくれる『siteTweet』が便利・・・かと思ったけど微妙な件

SPONSORED LINK

Pocket

t_top

微妙なサービスではありますが、注意を喚起する意味も込めてエントリー。

siteTweetは自分でサイト運営をする人にはいいかもしれないツールです。これを使えば、自分のサイトに来た人の動きを逐一Twitterに通知することができます。

たとえば「今この商品ページが見られました」「いま注文が確定しました」なんかのメッセージを仕込んでおけばいろいろと便利かもしれませんよね。

以下、ざっくりと使いかたをご紹介。

t_1

↑ まずはsiteTweetでユーザー登録。TwitterのIDとパスワードを入れる必要がありますね・・・。この時点で相当やばいっす。

t_2

↑ すると上記のようなタグが発行されます。これを貼り付けておくと・・・。

t_3

↑ わぁ、投稿できちゃった!

なお、タグを貼り付ける際には2つ設定が出来ます。ひとつはTwitterに投稿するメッセージ、もうひとつは位置情報を含めるかどうかです。貼り付けるページにあわせて「今東京の人から注文が来ました!」「○○の記事が見られました!」といった具合に変更すればいいですよね。

ここまで聞けばよさそうなサービスですが、個人的にはとっても微妙。

まず貼り付けるタグですが、IDが連番だし、JavaScriptなのでスクリプトを盗んでメッセージ変えてどっかに貼り付けてアクセスしまくればその人のTwitterにメッセージ流したい放題じゃない?と思ったり(IDを1ずつ増やして・・・とか)。

次にユーザー登録解除の方法がありません・・・。Twitterのパスワードを変えるしかありませんね、こりゃ。

コンセプト自体はまぁ、わりと楽しいと思うのですが、そこらへんきっちりするともっと良いかと思います・・・。週末プロジェクトで作られたようなので今後のバージョンアップに期待ですね。

TwitterはAPIが優れているのでいろいろサービスが出てきていますが、あまり闇雲に使うべきではないですよね(IDとパスワード入れる時点で相当注意が必要です)。ちゃんと気をつけましょうね、というエントリーでした。

» siteTweet | Real-time Twitter metrics for your site alert tool

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.