【東京ブック】 出世する人とは?

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『出世』

「出世は難しいもんじゃないよ」

松下幸之助氏はそう語る。

努力をすることももちろん重要だ。

しかしそれ以上に重要なのは人の心理、と幸之助氏は言い切る。

「会社はどういう人に重役になってもらいたいと思っているだろうか?」

そう考えていく必要がある。

「出世をする人、それは会社をいつも褒め称える人、いつも会社は素晴らしいといっている人だ」

幸之助氏はそう語る。

たとえ小さな会社でもいつでも自分が働いている会社は素晴らしいと言い続ければ、家族や周りの人が興味をもってくれる。

「あそこはいい会社らしいよ」

そうした評判が会社の発展に貢献するのは間違いない。

そのように人の心理を読み取り行動に移していける人を会社がほっておくわけはないのだ。

■ 企画

仲の良い同僚と数人で行う。

  1. 「うちの社長はどういう人に重役になってもらいたいか」
  2. その答えを各自がリストにしてみる。
  3. 終わったら全員が発表する。
  4. そしてどれが一番答えになってそうか投票してみる。
  5. その投票結果をもとに社長のところに行き「答えあわせ」をしてみる。

■ 一言の出典

松下幸之助の実践心理術―「無」から「有」を生み出す究極の心理テクニック

» 松下幸之助の実践心理術―「無」から「有」を生み出す究極の心理テクニック

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.