【東京ブック】 強制的にヤル気を起こす荒業

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『Fight or Flight』

やらなくちゃなぁ、というときに力が出ない。

誰もが(ほぼ毎日)経験のあることだと思う。

そんなときにどうしたらいいか?

よく読むBlogにOpenLoopsという海外のサイトがあるが、そこに興味深い手法が紹介されていた。

さてその手法、次の事実に基づいている。

つまり、

「人は恐怖におののいたときや、戦闘モードに入ったときにアクションを起こす」

というものだ。

たしかにのんびりした状況よりもこうしたせっぱつまった状態でこそ人は行動を起こす。

それで、だ。

と、彼は続ける。

「もし我々が自分の体に恐怖や戦闘を感じていると思い込ませることができたら?」

そう彼は考えた。

つまり、なにかアクションを起こさなくちゃいけないとき、おびえたときや戦うときに典型的に起こる動作をすればいいのだ。

すばやく動く、臨戦態勢になって立ち上がる、おびえたように呼吸する・・・。

そうするとなんだか怖くなってやらなくちゃ!と思えるのだ。

感情は体の動作によってつくられる、というのは間違いない。なるほど。

(多分)気のせいだとは思うのだが、この理論に納得したのでここ数日はこのテクニック使っています。

みなさんもよろしければ使ってみてください。

そして感想を聞かせてください。

■ 企画

上記の方法を試してみる。

■ 一言の出典

OpenLoopsというBlogより。

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.