松下ラゲッジの新作『シグネチャーバックパック』&『シグネチャーメッセ』をモニター中!

SPONSORED LINK

Pocket

■ 今回のモニターについて
今回のモニターですが、サンプル品を一つ(バックパックの方)をいただくことになっていますが、金銭的な報酬は受け取っていません。こうした経緯で書いた記事であることをご了承ください。

さて百式トートバッグでもお世話になった松下ラゲッジさんから新作モニターの依頼が来ましたよ。しばらく使ってみたので感想などをば。夏にむけて軽快なバッグが欲しい!という方の参考になれば幸いです。

今回はバックパックとメッセンジャーバッグですね。どちらも耐水性が高いのが特徴です。裏地までばっちりなので雨にぬれても中まで水がはいることがないようです。では早速。ばばっと写真で紹介していきましょう。

■ シグネチャーバックパック

まずはバックパックです。正面から見るとこんな感じ。どっさりものを入れるというよりは体にフィットする感じのスタイリッシュなシルエットがお気に入りです。

b1_front

↑ 正面から。素材感がいいですね。

b1_back

↑ 背面から。背中にやさしいです。もちろんベルトにも緩衝材がついているので肩が痛くなりません。

b1_pc

↑ 気になるPCの収容能力。一応B5モバイル対応らしいのですが、X301(A4サイズ)もぎりぎりOK。これはうれしいw。

b1_inside

↑ 中のポケットをひっぱりだして撮影。チャック付ポケットが内側に1箇所、外側に2箇所。チャックはいいですよね。

b1_chack

↑ フードについた防水チャック(止水チャックというらしい)付ポケット。さっと取り出したい鍵なんかを入れるのにいいのでは。

b1_side

↑ サイドポケットもふんわりとやわらかく使えるわりにホールド感があります。iPodやケータイなんかがいいですね。

ちなみに内側にクリアフォルダ、本2冊、ACアダプタなどを入れて使っていましたが問題ないですね。ちょっときつい感じではありますが、その分コンパクトにまとまるので個人的には満足です。

なお、一点残念なのはペン挿しがないこと。ポケットが小さめなのでペンを突っ込めばいいのですが、ペンは専用の収納があるといいかな、と思いました。

もっと詳しい商品情報はぜひ公式サイトを覗いてみてください。お値段は1万9800円(税込み)です。ちなみに他の色もありますよ。これは結構目立ちますね。

b1_color

» Signature Back Pack/シグネチャーバックパック – MATSUSHITA LUGGAGE Web Shop

■ シグネチャーメッセ

次はメッセンジャーバッグですね。基本的な構造はバックパックと一緒です。自転車通勤される人や、荷物が少ない人におすすめかと。

b2_front

↑ 正面。こちらもフードに止水チャック付ポケットがあります。

b2_back

↑ 背面。背中や腰に優しいですね。腰にまわすベルトもあるので自転車に乗るとき便利です。

b2_pc

↑ レッツノートW5は余裕で収納できました。X301はさすがに無理でしたが。最近は変形ノートが多いので購入前には問い合わせるといいですよ。

b_inside

↑ 内側。チャック付ポケットが正面に二つあるのはうれしいですね。なお、裏地も耐水性があるので雨にぬれてもしみることはなさそうです。

コンパクトサイズなので旅行用にもいいですね。海外で肌身離さず荷物を持っていたいときに便利そうです。なお、こちらもペン挿しがないのがちょっと残念。詳細は公式サイトからどうぞ。お値段はバックパックと同じく1万9800円(税込み)です。

b2_color

» Signature Messe/シグネチャーメッセ – MATSUSHITA LUGGAGE Web Shop

どちらも松下ラゲッジさんらしいスタイリッシュな仕上がりですね。好みもあるでしょうが、気になる方はぜひ覗いてみてください。お値段的にもこなれているのでは、と個人的に思います。

この他にも使い勝手の良いバッグがいろいろありますよ。よろしければ覗いてみてくださいね。革小物もお勧めです(特にコストパフォーマンス的に)。

» MATSUSHITA LUGGAGE Web Shop

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.