シンプルで便利なWikiツール、『Jottit』があまり有名じゃないのは何故だ?

SPONSORED LINK

Pocket

昨日Twitterで@rosylillyがこんなことをつぶやいた。はげしく同感であります。

rosy

Jottit、便利なんですけどねぇ。記法がとっつきにくいのが難ですが、良く出来ていると思うのですが・・・。ちょっとした説明サイトとかだったらこれで十分なような気がしないでもない。現にAutoPagerizeではうまいこと使われていますね。

» AutoPagerize Wiki: Home

この分野のツールは個人的に注目しているので使い方でも紹介してみます。

jot_1

↑ シンプルすぎるトップページ。おもむろに本文を書き始めます。

jot_2

↑ はい、出来た!

jot_3

↑ 編集画面。縦2分割されて右側にプレビューが出ます。

jot_4

↑ 記法はこんな感じ。ちょっととっつきにくいかな。

jot_5

↑ 設定画面。タイトルやURLも設定できます。他にもデザインを変えることも可能。

jot_6

↑ 公開設定もこんな感じ。完全プライベートでもOK。

jot_7

↑ 簡単に新しいページが作れるのもいいですね。

これ系のツールではWriteboardを良く使っていますが、あちらは一般公開NG&複数ページNGなので、Jottitとうまく使い分けていきたいところです。ちょろりとWikiを作りたい、という方は使ってみてはいかがでしょう。

» Jottit

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.