WordPressのキラーハック10選

SPONSORED LINK

Pocket

w_top

WordPress初心者なのでメモ的にエントリー。Smashing Magazineでまとめられていた「10 Killer WordPress Hacks」です。いくつかは使ってみたい。

こんなこともできるのですねぇ・・・ということで出来ることを簡単にご紹介。実際の実装方法は元サイトをご参照ください。

  1. 検索エンジン経由の人にだけAdSenseを表示
  2. リファラーをチェックして検索エンジン経由の人だけに広告を表示する方法が紹介されています。これ、利用条件的にOKなんですかね?でもまぁ、こういうことも出来るらしいということで。

    でもこれを応用すれば検索エンジン経由の人にだけ「このサイトのご紹介」といった紹介文をトップに表示するとかできそうですね。

  3. ループで重複した記事を排除
  4. WordPressで最近はやっている「雑誌風テーマ」ではトップページでいくつものループをまわしています。ただ、同じ記事が違うループで出てくるとちょっとかっこ悪いですよね。それを修正する方法が紹介されています。

  5. 「次の記事へ」をページナビゲーションに変える
  6. これは導入したい。次の記事へ、というナビゲーションではなくて、Googleのように好きなページへ飛べる方法ですね。プラグインで導入可能です。

    sm1

    ↑ こういうやつ。

  7. 記事中の画像を自動表示
  8. 記事に出てくる画像をひっぱってきてトップページなんかに表示できたら便利ですよね。そのためのスクリプトが紹介されています。

  9. 「この記事をTwitterに送る」を実装
  10. これも使いたい感じです。簡単そうですし。こういう「Twitterに送る」は今年流行りそうですね。

  11. コードを引用したときの不具合?
  12. コードを引用したときにダブルクオーテーションが含まれるとうまく表示されないという問題を解決する方法です。エンジニアの方にはいいかな。

  13. リファラー無効の人のコメントを拒否する
  14. 個人的にはやりすぎのような気もしますが、リファラーなしの人からのコメントを拒否することもできるようです。

  15. ヘッダーメニューにマウスオーバーすると背景が変わるように
  16. これも使ってみたいです。ヘッダーメニューにマウスオーバーすると背景の画像が変わったりするようにできます。簡単に出来そうなのですが、提供されている関数だとうまくいかないようですね。

  17. ヘッダーイメージをランダムに変える
  18. これも気が向いたら導入してみたいですね。ちょっとしたコードで実現可能です。

  19. 公開予定の記事の一覧を表示する
  20. 今後公開予定の記事のタイトルを表示させるハック。たしかにこれで読者を引き止めたり、RSS登録させたりできるかも?!

以上ですかね。WordPressの世界は奥が深いのでこういう風にまとまっていると助かりますね。原文はこちらからどうぞ。

» 10 Killer WordPress Hacks | How-To | Smashing Magazine

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

    • jubako
    • January 30th, 2009

    6についてはkill wptexturizeというプラグインでも可能です。
    MTだとどうもコアを直接いじるようなハックが多く、
    バージョンアップの際に大変な目に遭うのですが、
    WPの場合大抵はプラグインで解決できるので便利ですね。