WordPressが重いからサーバー移した(not again!)

SPONSORED LINK

Pocket

wp_move

WordPressが重いからさくらのレンタルサーバーに移したのですが、それでも負荷がかかるようです。そこで再度サーバーを移行しましたよ。もうサーバージプシーですな、こりゃ。

今度のは専用サーバー(というか自宅)なので自分でいろいろ対処できる・・・(はず!)。

以下、簡単に作業ログ。自分用のメモなので興味のない方はスルーの方向でお願いします。

  • サーバーのメモリ増設
  • テスト用に使っていたサーバーなので512MBぽっちのメモリしかありませんでした。とりあえずそこらへんに転がっている別のサーバーからメモリをぶっこぬいて1GBに増設。本当は2GB欲しいところですが、とりあえずこれで様子見。

    wp_memory

    ↑ 久しぶりにメモリ増設なんかしちゃった。

    ちなみにサーバーのメモリ容量を調べるのはtopでいいのですが、CPUの性能を知るには次のコマンドらしいです。知らんかった(CentOSの場合)。青い人に感謝!

    less /proc/cpuinfo
    

    CPUはPentium Dの2.8GB・・・うむ。なんとか大丈夫かなw。

  • メンテナンスモードへ
  • ここでさくらのサーバーへのアクセスをとめます。.htaccessをちょこちょこっといじって僕以外の人がアクセスできないように。

    ErrorDocument 403 http://www.100shiki.com/maintenance.html
    Order deny,allow
    Deny from all
    Allow from MY.IP.ADD.RESS
    

    自分のIPアドレスを調べるのはあいかわらず診断くんが便利。

    他の邪魔が入らない状態で移行作業に入ります。

  • いろいろコピー
  • まずは静的なファイルをごっそりコピー。scpでコマンド一発。同時にこちら側のサーバー設定をいろいろ。virtualhost設定や、mysqlのクエリーキャッシュ有効にしたりとか。

  • Export/Import?
  • 次にデータベースの中身を移行します。せっかくなのでWordPressのExport/Import機能を使ってみます・・・が、Exportしたファイルが10MBに達し、新サーバーでアップできないというお粗末な結果に・・・。ファイルを置いておいてサーバー内で読み込んでくれる機能がなぜかないので断念・・・。

    wp_import

    ↑ なんでサーバー上のファイルから読み込むオプションがないのだろう・・・。

    しょうがないので、旧サーバーでmysqldumpをしたあとに新サーバーで読み込ませます。

  • DNS切り替え
  • あとは動作確認をしてDNS切り替えで終了です。

ここまでで作業終了。わりとさくっと行きましたね。40分ぐらいかな。さて、今度のサーバーはどうかなぁ・・・。ちょいと様子を見ますね。メモリは心配だから増設しようかなぁ。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. 一部ページがまだデフォルト(?)のテンプレートが適応されてしまっているみたいですよ。
    http://www.ideaxidea.com/archives/2008/06/firefox_3.html

  2. WordPressが重いからさくらのレンタルサーバーに移したのですが、それでも負荷がかかるようです。

    さくらは MySQL サーバーが別なので、DB 処理が重い場合は反応が悪くなりそうです。MySQL サーバーが localhost にあるようなサービスならば、さほどひどくなかったかもしれません。

    自宅サーバーならば、他に使う人が少ないので問題は減るでしょうが、Apache や MySQL のディストリビューションの初期設定は「負荷が多いサーバーには最適化されていない」のが要注意です。GIGAZINE の奮闘ぶりを参考にしてみるのもいいでしょう。

  1. January 6th, 2009
    Trackback from : what a wonderful world
  2. January 10th, 2009
    Trackback from : talk to oneself 2