【東京ブック】 自己紹介に最適なゲーム

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『スピード整列』

こうも情報が多くなるとただ話を聞くだけのセミナーや講義では「どっかで聞いた話だな」になりがちである。

そうした背景があるからこそ体験型のワークショップが流行っているのであろう。

この本を読んでいると「このゲームをこう応用すればさらにいいかも」と思えるアイデアが出てきて気持ちがいい。

今回はこの本から初めて会った人同士が自己紹介に使えるゲームを紹介していこう。

やり方は単純で、いくつかのチームに分かれて、ある決まりで整列する速さを競うものだ。

ルールは「名前のあいうえお順」「今まで行った事のある国の数が多い順」などなんでもいい。

早く整列するためにはいかにすばやく自分の情報を開示できるかが鍵である。

長くなりがちな自己紹介をスピーディーに、かつ楽しく行うための素晴らしいゲームであろう。

■ 企画

10人集まる。

  1. それぞれが考えられる整列のためのルールを一つ書き出す。
  2. 5人ずつのチームに分かれる。
  3. それぞれが書いたルールで上記のゲームをしてみる。
  4. どのルールが一番盛り上がったか投票する。

■ 一言の出典

15分でできるチーム・ビルディング・ゲーム

» 15分でできるチーム・ビルディング・ゲーム

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.