ブータンが世界初の禁煙国に!

SPONSORED LINK

Pocket

smoke

「GNPじゃなくて、GNH(Gross National Happiness)を!」なんて素敵なことを言っちゃう国王がいる国、ブータン。そのブータンで、2007年12月からタバコが禁止されたそうです。

公共の場所での喫煙およびタバコの販売が違法、という大胆な法律です。罰金はなんと$232。2か月分の給料です。

日本だと大反対が起きそうなものですが、ブータンでは思っていたよりも反対されなかったそうです。もともと喫煙者が少ないのと(1%程度)、国王が尊敬されているからなのだとか。

ちなみに自宅での喫煙はOKですが、輸入するには200%の関税を払わないといけないらしいです。外国人に関しては少量の持ち込みは可、でも販売した途端に違法、ということらしいです。気をつけましょう。

ブータンいわく「これが世界の規範になればいい」とのことですが、はてさてどうなることやら。個人的には応援したいところですが。

» The first nonsmoking nation. – By Eric Weiner – Slate Magazine

いちおうブータンについてはこちらをどうぞ。

» ブータン – Wikipedia

なお、タバコに関しては以下のキャンペーン画像が秀逸かと。

roy_castle_lung_cancer_foundation_charlotte-412x6081

↑ 周りの大人が吸っていれば子供が吸っているのと同じ。

» Roy Castle Lung Cancer Foundation: Sam, Charlotte, Molly

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. いつも拝読させていただいてます。
    細かいことですが、元記事を見ると、禁煙国になったのは「2004年12月」からですね。
    Wikipediaでもそうなっています。

    つっこみスミマセン。

  1. January 28th, 2009
    Trackback from : 三十路男の独り言