スパムブログを通報する方法

SPONSORED LINK

Pocket

spam_top

自分のサイトがまるごとコピーされてAdSense貼られまくり、というサイト(スパムブログ)を見つけたら通報するのが良いかもしれません。最近はGoogleの対応も早くなってきているみたいなのでおすすめです(来るメールは全部テンプレだけどw)。

自分でもたまに通報するのでw、以下メモちっくに手順を書いておきます。まず行くべきは次のページ。

» サポートに連絡する – AdSense ヘルプ

このページから次のように進んでいきます。

spam1

↑ 「ポリシー違反の報告」で「続行」。

spam2

↑ メールアドレスと違反しているサイトのURLを入れた後にここをチェック。

spam3

↑ 理由を詳しく。どこそこのサイトからコピーしていますよー、と書きましょう。

これでOKです。Google側で違反という判断が下されたらスパムブログ側に連絡がいくはずです。AdSenseをアカウントごと停止されるのは痛いのでこれでおとなしくなるかと。

通報は面倒っぽい、というイメージをもたれている方も多いですが、数分で完了しますのでおすすめです。まぁ、あまり通報という行為自体をしたくないですけどね・・・。

■ スパムサイトを見つけるには?

なお、そもそも「自分のサイト、コピーされている?」ってときは以下の方法が有効です。

  • たまに検索してみる
  • スパムブログを見つけるのは簡単で、自分で書いた文章をある程度の長さで検索してみれば一発です。

    冒頭の文書だと検索結果を集めたリンク集なんかがひっかかりまくるので、中ほどの文章で検索してみましょう。なお、こういうブログは大抵RSSをコピーしているので、RSSで配信している範囲の文章で検索すると良いです。

  • CopyGatorを使う
  • 先日百式で紹介した次のサイトを使ってみるのもいいでしょう。このサイト、コピーブログが見つかったときのアラートもいくつか用意してくれています。メールやRSS、ブログパーツで教えてくれるのでこちらも利用してもいいかも。

    » 悪質なコピーブログをさくっと見つけられる『CopyGator』 | 100SHIKI.COM

■ とりあえず一矢報いたいw

微妙な方法ですが、コピーブログで自分のサイトの画像が貼られたら他の画像に差し替える、という手法もありますね。.htaccessに次のような記述を加えればOKです。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_REFERER} ^http://spamsite.com/.*$
RewriteRule ^(.*).(jpeg|jpg|gif|png)$ forspam.gif

http://spamsite.com/は相手先のドメイン名、forspam.gifは差し替えたい画像にしておきましょう。

最近は検索エンジンもだいぶ進化してきてスパムブログを排除する方向だし、AdSenseも一時期ほどは儲からないのであまり心配することはないかと思いますが、見つけたときはさくっと通報するのがいいかもしれませんよ。ご参考までに、と。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. スパムブログとか自動生成ブログとか自動生成ページとかワードサラダとかフェイクブログに関するネット上のやりとりから要素を抽出してみた。
    しかしSeesaaも削除依頼に書類を出せとは変わり果てたものだ。

  1. January 26th, 2009
    Trackback from : しなぷす
  2. January 27th, 2009
    Trackback from : Travellers Tales
  3. April 21st, 2010
    Trackback from : プチ玉の輿を目指す