いまさらながら『Eye-Fi』で快適デジカメ生活を満喫中!

SPONSORED LINK

Pocket

ef_top

さてすっかり出遅れた感がありますが、Eye-Fiを導入完了。無線通信機能つきのSDカードです。デジカメで写真をとって設定されたネットワークの範囲に入ると自動的にいろいろなところにアップしてくれます。

まだ1日しか使っていませんが、やっぱり便利ですね。日本語版も出て2GBだし、お値段も9,980円ぐらいなので衝動買いしてしまいました。

せっかくなので写真でレビュー。

ef_1

↑ 届いた!思ったより小さいパッケージ。

ef_2

↑ 設定は付属のUSBアタッチメントで。

ef_mac

↑ まずは無線設定。MacアドレスはEye-Fiカードの画像にマウスオーバーすると現れます(ここでちょっとはまった。後述)。

ef_local

↑ アップ先を設定します。まずはローカルPCへ。

ef_setting_fl

↑ つぎにFlickr。とりあえずアップされるものは全部プライベートにして「Eye-Fi」のタグをつけるように設定。

ef_upsites

↑ ちなみに対応しているサイトはこんな感じ。ブログにも直接アップできるようですね。

ef_upload

↑ おもむろに撮影するとその写真がアップされますよ。タイミングがちょっとずれるので気長に待ちましょう。

ef_flickr

↑ Flickrにも!ちゃんとプライベート設定されています。

ef_mypicture

↑ ローカルPCにも!日付フォルダに分類されるので便利。

ef_gmail

↑ アップされたタイミングでお知らせメールを送ることもできます。変なところにアップされていないか確認するのにいいですね。

なんとなく便利そうだなぁ、と思っていたEye-Fiですがやっぱりいいですよ。写真を撮るのが楽しくなりそうです。ちょっとしたことですが、SDカードの出し入れは面倒ですよね。ほっておけばアップされるという気軽さが良いです。

今は自宅だけで設定しているのでオフィスでも設定しちゃおうかな・・・まずは無線LAN環境を整えなくちゃいけないのですけどね・・・Eye-Fiだけのために安いルーター買っちゃいそうですw。

なお、おおむね満足ですが、一点だけ、Macアドレスの設定ではまりました。

無線LANにMacアドレスでの制限をかけている場合(かけていない人はちゃんとかけましょうね)、最初のセットアップでネットワークに接続できません。

Macアドレスを設定してね、と出るのですが、その画面からはMacアドレスを調べられないという不親切設計・・・。いったんネットワーク設定画面をスキップして設定メニューからごにょごにょすればOKなのではまった人はご参考までに。

SDカード対応のデジカメを使っている人にははげしくおすすめしておきます。よろしければどうぞ。

Eye-Fi Share SD型ワイヤレスメモリカード 日本版(正規品)

» Eye-Fi Share SD型ワイヤレスメモリカード 日本版(正規品)

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.