電話番号ははやめにゲット!のススメ

SPONSORED LINK

Pocket

phone.jpg

ちょっとあれです、こうした方がいいよねー、と思うことをエントリー。

最近よく思うのですが、必要以上に電話を怖がっている人が多いのではないか、と。いや、「メールで全部片付けよう、という人が多すぎる」といった方がいいかもしれません。

メールのやりとりをしていて「あ、相手が不機嫌だな」「怒っているかも・・・」というときってありますよね。そうしたときにメールでいろいろ「大変申し訳ありません」「恐縮ですが・・・」「今回はまことに・・・」とか並べても効果はないかと思うのです。

メールは一方通行のコミュニケーション(言いっぱなし)なので、謝る方法としては最悪の部類に入ると思います。

それよりはいっぱつ電話をかけて「すみませんでした!」と伝えれば、相手も「いやー、大丈夫ですよー。わざわざお電話ありがとうございますー」と言いやすいはずですよね・・・(そうならないこともあるけど)。

電話をかけるのは怖いですが、のちのちのトラブルのことを考えると早めに電話しちゃった方が良いと思います。

そのためにも取引先ややりとりをする人の連絡先の番号は早めにゲットしておいた方が得策です。こじれてから電話番号教えてください、はあまりうまくいかないですよね。たまにメールの署名に電話番号がない人もいますし、こじれたときには名刺がすぐに見つからない、ということも良くありますよ。

というわけでメアドさえ知っていればいいや、ではなくて、電話番号もきちんと抑えておきましょう、というエントリーでした。

なんか(愚痴|説教)っぽくなってしまいましたが、まぁ、たまには、ということで。

■ 関連記事

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.