【東京ブック】 お願いは相手が拒否することが前提

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『お願い上手』

「ビジネスにおける怒りや悲しみの大部分は、お願いごとの定義が不完全なことに起因する。」

この言葉が好きである。

あれやっておいて、やりました、やっていないじゃないか・・・。

職場でよくきかれるこうした言葉の応酬はお願いごとがきちんと定義されていないことから来ている。

そしてもうひとつ、お願いに関して著者の前田さんが言っていることがある。

それは「お願いは相手が拒否することが前提」ということである。

この前提がなかったら相手に断られたら傷ついてしまう。

そして逆にこの前提に基づけば、相手がお願いをきいてくれたら飛び跳ねるほどうれしくなる。

そうすれば一生懸命こちらもがんばりますから!という気持ちになれるのだ。

ビジネスにおけるお願い上手になりたいですね。

■ 企画

仲のよい同僚と数人で行う。

  1. 「おねがい」「いらい」の単語変換に「相手が拒否することが前提」という文章を登録してみる。

それだけ。

■ 一言の出典

前田義子の強運に生きるワザ (オッジブックス)

» 前田義子の強運に生きるワザ (オッジブックス)

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.