【東京ブック】 運のいい人

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『強運』

人気ブランド、フォクシーを立ち上げた前田さんはよくこう聞かれるそうだ。

「なんでそんなに強運なんですか」

しかし前田さんはいい運も悪い運も、運は誰にでも訪れるものだと言う。

前田さんにも悪い運がめぐってくることもあると言う。

しかし彼女は続けてこうも言う。

「運のいい人とそうでない人の違いがあるとしたら、それは運が悪かったときの落ち込み具合じゃないかしら。

運がいい人は『今が運の悪いとき』と自覚が早めにできて傷を浅くする切り替えがとても早いの。

逆にいい運はタイミングをつかんで二倍、三倍に伸ばします。

つまり、いい運が来たときにはそれを倍増させて、運の悪いときは半減できる、というのが運のいい人の特徴なのです。」

自分が運が悪いな、と思ったときにいかに気分を切り替えるか、その手法はたくさん持っていたいですね。

■ 企画

仲のよい同僚と数人で行う。

  1. 運日記をつける。
  2. 毎日、1から10で自分の運を評価してそれを書いていくだけである。
  3. 低い数字が並んだときは気分転換をしてみよう。
  4. 2週間たったところで仲間内で感想を議論してみよう。

■ 一言の出典

前田義子の強運に生きるワザ (オッジブックス)

» 前田義子の強運に生きるワザ (オッジブックス)

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.