【東京ブック】 自分は何で貢献できる?

SPONSORED LINK

Pocket

tkb_backnumber.gif

■ 今日の一言『貢献』

何をすべきか、どうするべきか・・・。

そうした質問には下に向かうエネルギーがある。

何かをやらなくてはいけない、やらされている、という「作業」を連想してしまうからだ。

ドラッカー教授はそれよりも「自分がどう貢献できるか?」という質問に集中すべき、と提唱している。

貢献とは与える精神であり、そこには自分の部署や、能力からくるしばりは関係ないからだ。

より高いレベルの目標に対して自分が何をすることができるか。

そこには上向きのエネルギーがある。

自社として、チームとして、どういう貢献ができるでしょうかね、という質問を効果的に使えるようになりたいですね。

■ 企画

仲の良い同僚と数人で行う。

  1. 「今、業務上、自分は何をすべきか」を書き出してもらう。
  2. 全員書き終わったら次に「今、業務上、自分はどのような貢献をすべきか」を書き出してもらう。
  3. 最初に書き出したものと、その次に書き出したものの違いを議論してみる。

■ 一言の出典

ドラッカー 365の金言

» ドラッカー 365の金言

■ その他の東京ブック

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.